最新の記事

ロボット知能工学特論:第2週ロボット知能工学特論:第2週 確率・統計の基礎: このページは金沢工業大学大学院機械工学専攻ロボット知能工学特論のサポートページです。第2週は教科書を使っていく上でのソフトウェアのインストールとその使い方のハンズオンとなります。 教科書 詳細 確率ロボティクス -Pyt […]2021-04-17 [36 views]
HARD2021:講師のお仕事HARD2021:講師のお仕事: HARD2021ワークショップが終了してロス状態です。忘備録として講師として実施したことを残します。 講習会1週間前まで Zoomを登録制にしたので、参加者希望者にZoomの登録メールを送る。 アンケート(Googleフ […]2021-04-08 [47 views]
HARD2021:HARD2021: リアルRoombaをノートPCで動かそう!(第2回補講): HARD2021は終わりましたが、ワークショップでは触れることのできなかったこと紹介します。つまり、補講ですね。本記事ではノートPCで本物のルンバを動かす方法を紹介します。ここでは、create_autonomyパッケー […]2021-04-04 [28 views]

新着順

HARD2021:とってもリーズナブルなLIDAR。RPLIDAR HARD2021:とってもリーズナブルなLIDAR。RPLIDAR A1M8を使おう!(第2回補講): HARD2021は終わりましたが、ワークショップでは触れることのできなかったこと紹介します。本記事ではワークショップで紹介した1万円ぐらいで購入できるとっても安価なLIDAR、SLAMTEC社のRPLIDAR A1M8の […]2021-04-04 [30 views]
祝!Folding@homeチームKanazawa発足1周年 祝!Folding@homeチームKanazawa発足1周年: 祝!1周年記念日。Folding@homeチーム Kanazawaは2020年4月4日に発足しました。 現 状 2021年4月4日現在、メンバー95名、総得点約85.3億、ワークユニット数約12万となり、総得点では世界1 […]2021-04-04 [21 views]
USBメモリのクローン USBメモリのクローン: USBメモリにUbuntuが丸ごと入っているUSB Linuxは便利ですが、USBメモリが壊れたり、小さいので紛失したりする場合に備える必要があります。USBメモリを丸ごとクローンする方法を紹介します。丸ごとクローンする […]2021-04-01 [17 views]
HARD2021: HARD2021: Home AI Robot Development スプリングワークショップ 概要: HARD (Home AI Robot Development) スプリングワークショップ2021の概要は次のとおりです。なお、昨年の夏に実施したHARD2020をベースに、問題点であった開発環境のインストールと設定の難 […]2021-03-30 [887 views]
HARD2021:AIロボットのつくり方(第1回) HARD2021:AIロボットのつくり方(第1回): HARD2021スプリングワークショップ「第1回AIロボットのつくり方」のサポートページ。HARD2021は日本ロボット学会インテリジェントホームロボティクス研究専門委員会主催の「知能ホームロボティクス入門講習会2021 […]2021-03-30 [1,695 views]
HARD2021:ロボット航法のつくり方(第2回) HARD2021:ロボット航法のつくり方(第2回): HARD2021スプリングワークショップ「第2回ロボット航法のつくり方」のサポートページです。第2回では、カーナビならぬロボットナビゲーション(航法)の作り方を学んでいきます。 なお、ワークショップでは時間の都合上、シミ […]2021-03-30 [1,154 views]
HARD2021:ロボット視覚のつくり方(第3回) HARD2021:ロボット視覚のつくり方(第3回): HARD2021スプリングワークショップ「第3回ロボット視覚のつくり方」に関するページです。今回はロボットのLIDAR(レーザ式測域センサ)やカメラからのデータ取得方法とその処理について学び体験します。ハンズオンではシミ […]2021-03-30 [576 views]
HARD2021:ロボット聴覚のつくり方(第4回最終回) HARD2021:ロボット聴覚のつくり方(第4回最終回): HARD2021スプリングワークショップ「ロボット聴覚のつくり方(第4回最終回)」に関するページです。今まで3回実施しました。4回目の最終回はロボットの聴覚の作り方です。音声認識と音声合成について学び体験します。音声認識 […]2021-03-30 [277 views]
HARD2021: HARD2021: Gazeboシミュレータでルンバを動かそう!: Gazeboシミュレータを使い、ルンバ(Roomba)を動かします。本記事ではカナダのSimon Fraser University, Autonomy Lab.のJacob PerronさんのフォークしたiRobot社 […]2021-03-30 [92 views]
HARD2021:質問応答システムのつくり方 HARD2021:質問応答システムのつくり方: この記事はHARD2021(Home AI Robot Development)ワークショップ用です。 本記事ではROSを使った簡単な質問応答システムを作ってみましょう。言語は英語だけです。日本語には対応していません。な […]2021-03-26 [54 views]
HARD2021: HARD2021: 音声認識ライブラリSpeechRecognitionをROSパッケージ化しよう!: この記事はHARD2021(Home AI Robot Development)スプリングワークショップ用です。 SpeechRecognitionというPythonの音声認識ライブラリはご存知でしょうか。CMU Sph […]2021-03-26 [120 views]
HARD2021:軽量ROSパッケージpicottsを使い音声合成しよう! HARD2021:軽量ROSパッケージpicottsを使い音声合成しよう!: HARD2021(Home AI Robot Development)スプリングワークショップ用です。今回は、オンライン、オフラインの色々な音声合成エンジンをサポートしているArnaud Rameyさんが開発したROSパ […]2021-03-23 [75 views]
HARD2021: HARD2021: Web Speech APIで音声認識しよう!: この記事はHARD2021(Home AI Robot Development)スプリングワークショップ用です。 Web Speech APIをご存知でしょうか。これを使うブラウザで音声認識が簡単にできます。今回は、Yu […]2021-03-22 [52 views]
HARD2021:USB HARD2021:USB Linuxを長持ちさせよう!: USB Linuxは適切なpartitionにしていないと早死にするので、/varや/tmpはramfsにすることを勧められたので、早速設定してみよう。 USBメモリは書込/消去回数が1万から10万回といわれているので、 […]2021-03-21 [48 views]
HARD2021:基礎的な物体検出器をPythonで作ろう! HARD2021:基礎的な物体検出器をPythonで作ろう!: この記事はHARD2021(Home AI Robot Development)ワークショップ第3回用です。カメラから取得した画像データをOpenCVを使い画像処理することを学んだので、今回は物体検出のプログラムを作って […]2021-03-19 [182 views]
HARD2021:OpenCVとPythonプログラムで画像処理をしよう! HARD2021:OpenCVとPythonプログラムで画像処理をしよう!: この記事はHARD2021(Home AI Robot Development)ワークショップ用です。今回は、コンピュータビジョンライブラリの定番OpenCVをROSで使うためにcv_bridgeを用いたPythonプロ […]2021-03-14 [292 views]
HARD2021:PythonプログラムでLIDARを使おう! HARD2021:PythonプログラムでLIDARを使おう!: この記事はHARD2021(Home AI Robot Development)スプリングワークショップ用です。今回はLIDAR(Laser Imaging Detection and Ranging)の情報を取得するP […]2021-03-14 [258 views]
HARD2021:ルンバをPythonプログラムでナビゲーションさせよう! HARD2021:ルンバをPythonプログラムでナビゲーションさせよう!: この記事はHARD2021(Home AI Robot Development)スプリングワークショップ用です。今回はナビゲーション用のPythonプログラムを作りましょう。このナビゲーションはロボットが通過する地点(ウ […]2021-03-12 [188 views]
HARD2021: HARD2021: ルンバをPythonプログラムで動かそう!: Pythonプログラムでルンバを動かしてみましょう!まず、ソースコードを見てみましょう。今回もたったの39行です。PythonプログラムはC++でコーディングする場合と比較して圧倒的に短くなるので初心者にもとっつきやすい […]2021-03-11 [172 views]
HARD2021:ルンバの位置をPythonプログラムで知ろう! HARD2021:ルンバの位置をPythonプログラムで知ろう!: このページではルンバの位置を知るためのROSを使ったPythonプログラムを学びます。ここでいう位置とはROSのcreate_autonomyパッケージで計算したodometry(オドメトリ)情報です。オドメトリはロボッ […]2021-03-11 [225 views]
HARD2021:シミュレータで地図作成からナビゲーションまでしよう! HARD2021:シミュレータで地図作成からナビゲーションまでしよう!: シミュレータGazeboを使って地図を作り、自己位置を推定し、目的地までナビゲーションする自律移動ロボットに必要な一連のタスクをさせましょう! ここでは地図作成にgmappingパッケージ、自己位置推定にamclパッケー […]2021-03-11 [383 views]
HARD2021:質問コーナー HARD2021:質問コーナー: 質問のコーナーです。ここに質問をお願いします。ご質問は下のコメント欄に書き込んでください。なお、スパム防止のため、管理者がチェックしてからコメントが表示されます。 よくある質問 ワークショップにはノートPCが必ず必要です […]2021-03-06 [267 views]
HARD2021:USB HARD2021:USB Linux (Ubuntu18.04)の作り方:   USBメモリにUbuntu18.04をインストールする方法を紹介します。HARD2021ではこれをUSB Linuxとよぶことにします。この方法では、Windowsのハードデスクを消費しません。Linuxシ […]2021-03-06 [839 views]
HARD2021:開発環境をインストールしよう! HARD2021:開発環境をインストールしよう!: HARD2021の開発環境を紹介します。 注意:必ず、Ubuntuのバージョンは18.04、ROSのバージョンはMelodicにしてください。他のバージョンでは本ワークショップのソフトウェアは動きません。 対象機器 PC […]2021-03-05 [256 views]
HARD2021:ワークショップに必要な知識とスキルの勉強法 HARD2021:ワークショップに必要な知識とスキルの勉強法: HARD2021ワークショップに必要な知識とスキルの勉強法を紹介します。ROSのお勉強だけは必須です。後は、必要に応じて取り組んでください。 ROSのお勉強 習得に要する期間:1週〜2週間 ROS Tutorial (日 […]2021-03-05 [54 views]
HARD2021参加申込始まる! HARD2021参加申込始まる!: HARD2021(Home AI Robot Development)スプリングワークショップの参加申込が始まりました! 日本ロボット学会インテリジェントホームロボティクス研究専門委員会主催の「知能ホームロボティクス入門 […]2021-02-26 [86 views]
Ubuntu18.04: Ubuntu18.04: Dockerのインストール: DockerをUbuntu18.04にインストールしたときのメモ。Dockerの公式サイトdocs.docker.comに従っている。 参考サイト Install Docker Engine on Ubuntu 古いバー […]2021-02-25 [35 views]

記事一覧の表示

Folding@home Kanazawa (ID 257261)

みんなのためにおうちで新型コロナウイルスを解析しよう!

タイトルとURLをコピーしました