WSL2:WindowsとUbuntuのファイルやり取り

WSL2(Windows Subsystem for Linux)でWindowsとUbuntu間でファイルをやり取りする方法。

  • Windows → Ubuntuへのファイルアクセス
    • エクスプローラーを起動し,下図で赤丸の部分に以下を入力すると,下図のようにUbuntuのディレクトリが見えるので,後はそれをダブルクリックしてアクセスしたファイルのあるディレクトリへ移動する.ファイルの操作はエクスプローラでできる.
      • \\wsl$

 

  • Ubuntu → Windowsへのファイルアクセス
    • /mntディレクトリの中にWindowsのファイルがあるのでcdコマンドで移動し,lsコマンドを実行する.
      • $ cd /mnt
      • $ ls
        • lsコマンドを実行すると下図のようにcディレクトリとwslディレクトリが見える.cディレクトリはWindowsのcドライブなのでこの中にWindowsのファイルがある.

  • GUIを使いたいときはファイルマネージャーをインストールする。Dolphin、GNOME Files、Thunarなどあるがここではnemoを使う。
    • $ sudo apt install nemo
    • $ nemo &

終わり

コメント

Folding@home Kanazawa (ID 257261)

みんなのためにおうちで新型コロナウイルスを解析しよう!

タイトルとURLをコピーしました