robocup@home

robocup@home

カチャカでロボカップ2:カチャカが研究室にやってきた♪

カチャカが研究室にやってきました♪ 2月14日(木)に注文して2月19日(火)に納品です。Amazonとはいきませんが、すぐ納品して頂き感謝です。 今回はオーダーしたのは次の3点で計¥252,560円...
robocup@home

カチャカでロボカップ1:プロローグ

RoboCup@Home Educationの運営を担当しているdemuです。RoboCup@Homeは家庭環境において、人の暮らしに役立つ生活支援ロボットの開発を目的としたプロジェクトです。 @Ho...
robocup

RoboCup 2023 世界大会:Happy Robotチーム準優勝

概 要 2023年7月6日~7月10日までフランスのボルドー市で開催されたRoboCup2023世界大会に出場した金沢工業大学ロボティクス学科出村研究室Happy Robotチームが準優勝の成績を収め...
robocup@home

Happy Robot 2023 for RoboCup@Home Education

次のURLはRoboCup世界大会2023 @Home Education Workshop & Challengに出場する金沢工業大学 ロボティクス学科 出村研究室 Happy Robotチームのオ...
robocup@home

RoboCup2023世界大会:Happy Robot審査資料

金沢工業大学 Happy Robotチームの世界大会審査用ウェブサイトです. テクニカルビデオ テクニカルペーパー Happy Robot 2023 Team Description Paper ウェ...
robocup@home

RoboCup Japan Open 2023 @Home Education Open Challenge 準優勝

出村研究室Happy Robot Educationチームが準優勝しました. RoboCup Japan Open 2023 @Home Educationリーグに出場した金沢工業大学出村研究室Hap...
robocup@home

AIロボット本:日本ロボット学会賞受賞

RoboCup Japan Open 2023の表彰式で,AIロボット本で共著の先生と日本ロボット学会@ホームリーグ賞を頂きました。これも読者皆様のおかげです。ありがとうございます!
robocup@home

RoboCup Japan Open 2023 @Home Educationリーグ優勝

夢考房RoboCup@Homeプロジェクトが2連覇しました. RoboCup Japan Open 2023 @Home Educationリーグに出場した夢考房RoboCup@Homeプロジェクトの...
robocup@home

RoboCup2023世界大会 資格審査資料

2023年7月4日~10日,フランスのボルドーで開催されるRoboCup2023世界大会 RoboCup@Home Open Platform リーグに出場するための資格審査資料を提出しました.以下の...
robocup@home

ROS Melodic: Web Speech APIで音声認識

Wep Speech APIを使うと音声認識が簡単にできる。しかも、ROSパッケージは以下のサイトで公開されており、開発者furushchevさんの詳しい日本語の解説記事もある。本記事はその作業メモ。...
robocup@home

ROS Melodic: お勧め英語音声合成パッケージ

ROSで使える英語の音声合成パッケージを探していたらオンライン、オフラインの色々なエンジンをサポートしているArnaud Rameyさんが開発した以下のパッケージを見つけた。本記事はインストールしたと...
deeplearning

Ubuntu18.04: Yolo V3 インストールメモ

Ubuntu18.04にバージョンアップしたのでYolo V3のフレームワークdarknetをインストールしたときのメモ。 上の例では、処理時間がV2が18.9、V3が22.7と多少遅くなっているが、...
robocup@home

ROS: Roomba 800 の掃除機能を使いたい

Roomba 800 の掃除機能をROSで使いたいときのメモ。Roomba用のパッケージとしては以下のcreate_autonomyを使っている。 ROS driver for iRobot Crea...
robocup@home

RealSense D435が落ちる問題

RealSense D435をUbuntu16.04で使用しているが研究室ではごくまれに落ちる程度であったが、競技会場にきて頻繁に落ちてしまいロボットが全然動かないまずい状態になった。ネットで検索した...
robocup@home

ROS: Turtlebot2をKineticで動かす

Turtlebot2をROS Kineticで動かした時のメモ。Turtlebot2はRoboCup@Home Educationリーグでデファクトスタンダードの存在ですが、最近は開発元のYujin ...
robocup@home

RoboCup: Kobukiに緊急停止スイッチをつける

Kobukiに緊急停止スイッチをつけたときのメモ。本体を分解しないでつくばチャレンジではソフトウェアスイッチは禁止されているが、RoboCup@Homeでは禁止ではない。特に、RoboCup@Home...
robocup@home

ロボット自身の音声を認識しない方法

クラウドなどの音声認識サーバーが常に機能している場合、ロボット自身の発話も音声認識されてしまい人との会話がうまくいかない場合があります。それを回避するためには、自身が発話しているときにはロボットのマイ...
robocup@home

ROS: お薦めの!? 英語音声合成 (Test To Speech)パッケージ

ROSで使える英語の音声合成パッケージを探していたらオンライン、オフラインの色々なエンジンをサポートしているArnaud Rameyさんが開発した以下のパッケージを見つけた。本記事はインストールしたと...
robocup@home

ROS Kinetic: Web Speech APIで音声認識

Wep Speech APIを使うと音声認識が簡単にできる。しかも、ROSパッケージは以下のサイトで公開されており、開発者furushchevさんの詳しい日本語の解説記事もある。本記事はその作業メモ。...
robocup@home

Jetson Xavier: Turtlebot2をROS Melodicで動かす

Jetson XavierでTurtlebot2を動かそうと思ったところ、Xavierに対応しているOSはUbuntu18.04、ROSはMelodic。製造元のYujin RoboticsはMelo...
deeplearning

YOLO V3: Darknetのデータ拡張

YOLO開発のディープラーニングフレームワークdarknetはデータ拡張(Data Augmentation)がデフォルトで機能する。これを知らないで、データ拡張を議論していたのでメモしておく。 yo...
deeplearning

Jetson Xavier: Tensorコア対応Yolo V3 インストールメモ

XavierにYolo V3をインストールしたときのメモ。Xavierは16bit浮動小数点が使え数倍高速になるので、それに対応したTensorコアを使うdarknetをインストールする。以下のウェブ...
robocup@home

Jetson Xavier: JetPack4.1.1のインストール

Jetson AGX XavierへJetPack4.1.1をインストールしたときのメモ。当初、2018年の夏に購入したRazer Blade 15をXavierのホストPC環境としてインストールしよ...
robocup@home

Jetson Xavier: Jetpack4.1.1インストール後の作業

Jetson xavierにJetPack4.1.1をインストールした後の作業メモ ユーザの作成 System Settings -> User Accounts でMy Accountsを作る。この...
robocup@home

ROS: Roomba 800 地図生成

Roomba 800シリーズにHokuyo Lidar (UTM-30 LX)を積んでGmappingした時のメモ 1. 環 境 Ubuntu 16.04 ROS Kinetic 2.準 備 ルンバに...
robocup@home

ROS: Roomba 800 インストールと設定

Roomba 800シリーズにHokuyo Lidar(UTM-30 LX)を積んでROSで動かした時のメモ。Roomba 800でも動くパッケージはいくつかあるが、この記事ではcreate_auto...
robocup@home

RealSense D435をROSで使う

RealSense D435をROSで使うメモ。RealSense SDKはaptでインストールできるのでとても簡単だった。ROSのラッパーもすでに提供されているのですぐ使える。このメモはカラー画像の...
robocup@home

UR5をGazeboで動かす

UR5+Robotiq GripperをGazeboで動作させたときのメモ。を参考にした。 ROS バージョン: Kinetic 必要なパッケージのインストール sudo apt install ro...
robocup@home

YOLO V3 インストールメモ

Alienware 15が修理から戻ってきたので、再インストールしたときのメモ。 上の例では、処理時間がV2が18.9、V3が22.7と多少遅くなっているが、予測確率が80%台から90%台と10%近く...
robocup@home

RoboCup Japan Open 2017: KIT Happy Robot 3位入賞!

ロボカップジャパンオープン2017大垣が終了しました。夢考房RoboCup@Homeプロジェクトとロボティクス学科出村研究室の合同チームKIT Happy Robotはオープンプラットフォームリーグ(...
スポンサーリンク