Ubuntu18.04: Yolo V3 インストールメモ

Ubuntu18.04にバージョンアップしたのでYolo V3のフレームワークdarknetをインストールしたときのメモ。

上の例では、処理時間がV2が18.9[ms]、V3が22.7[ms]と多少遅くなっているが、予測確率が80%台から90%台と10%近く向上している。

  • 環境
    • Razer Blade 15
      (CPU: Intel i7-8750H, Memory:16GB, GPU: Nvidia 1070 Max-Q Design, Memory: 8GB)
    • xubuntu 18.04.2 (USBメモリでインストールし、upgrade後は18.04.3)
    • Kernel 5.0.0-37-genericDELL Alienware 15 R4
    • gcc/g++ 7.4.0
  • Darknetのインストール
  • Yoloのウェイトのダウンロードと実行
    • $ cd ~/src/darknet
    • 学習済みのウェイト(パラメータ)ファイルをダウンロード
      • $ wget http://pjreddie.com/media/files/yolov3.weights
    • サンプルの実行
      • $ ./darknet detect cfg/yolov3.cfg yolov3.weights data/dog.jpg
  • 実行方法
    • ノートPC内蔵カメラ
      • $ ./darknet detector demo cfg/coco.data cfg/yolov3.cfg yolov3.weights
        • 以下のようなエラーが出る場合は、ノートPC内蔵カメラがBIOSの設定で無効になっていないか調べ、有効にする。
          • Couldn’t connect to webcam.
            : Resource temporarily unavailable
            darknet: ./src/utils.c:256: error: Assertion `0′ failed.
    • 動画ファイル
      • Webm形式の動画ファイルは問題なく動作する。
      • $ ./darknet detector demo cfg/coco.data cfg/yolov3.cfg yolov3.weights <video file>
  • テスト
    • 下図はノートPC内蔵カメラで壁を撮ったときの識別結果。私の環境では約28フレーム/秒でリルタイムで識別でき、時計の確率は98%、カレンダーに写っている女性はpersonの確率61%で、時々、birdと識別された。

以上

コメント

Folding@home Kanazawa (ID 257261)

みんなのためにおうちで新型コロナウイルスを解析しよう!

タイトルとURLをコピーしました