館長の挨拶

今までDemuLab及び夢考房ロボカッププロジェクトで開発したロボットを御紹介します。RoboCup Japan Open99に参加するために開発したロボットKESE1が第1号機です。第1号機の開発にあたっては過去一度も

MuratecFC活動中止

ここ数年中型ロボットリーグで旋風を巻き起こしてきた企業チームMuratecFC(村田機械)が活動を中止したという連絡を頂きました。とても残念です。 MuratecFCの特徴はループシュートが可能なキック装置で従来の2次元

RoboCup2004 テレビ放映

2004年7月24日(土)16時から九州朝日放送のローカルエリアでRoboCup2004世界大会の模様がTV放送されます。 残念ながら九州朝日放送のローカルエリア以外にお住まいの方は見ることはできませんが、その番組のウェ

ドイツの新型ロボット

RoboCup2004中型ロボットリーグを振りかって見ると、日本勢がなんとか優勝、準優勝をキープしたもののドイツ勢の台頭(3位、4位)が目覚ましかった。某ドイツチームのメンバーによると「日本がドイツに勝ったのはチームプレ

RoboCup2004関連記事リンク集

昨日(7月8日)金沢へ戻ってまいりました。日本は暑いですね。さて、RoboCup2004関連記事をリンクしました。その他に面白いページがあれば教えてください。 ロボカップ世界大会閉幕、日本が中型・ヒューマノイドリーグを制

二次予選:RoboCup2004

6月30日はEURO2004でポルトガルとオランダの試合があり、ポルトガルが2対1で勝ったため街中大騒ぎです。RoboCupでもその試合中はポルトガルのチームが試合をしないということで予定されていた試合がサスペンドされ,

一次予選二日目:RoboCup2004

今日はポルトガルにきて初めて雲を青空に見つけることができました。それでも金沢とは比べ物にならない天気の良さです。 二日目の試合結果 WinKIT: 5点 勝 VS JIAO-LONG:0 敗 運動性に勝るWinKITチー

一次予選初日:RoboCup2004

今日から2日間に渡って一次予選が繰り広げられます。WinKITチームはGroup Aとなりました。このグループは昨年の世界大会2位(WINKIT)、3位(Persia)、今年のGerman Open 2位(Persia)

一次予選組み合わせ

一次予選のリーグを以下に示します。これはテクニカルチャレンジの成績を基にしており、一番成績の良かったチームがグループAのPersiaチーム、2位はグループBのEIGEN、…と並んでいます。つまり、各グループの

ハードディスクの引越し

今までWindowsとLinuxで使っていた80Gのハードディスクが一杯になったので250Gのハードディスクへデータを引っ越しました。思ったより苦労したので忘備録として記録を残します。ただ、個人用なので説明等はあまりして

ボストンから日本への荷物輸送

留学期間が1年ということもありボストンへ行くときは荷物が少なかったのでヤマト運輸の海外別送サービスを使いました。大きさは縦・横・高さの合計が250cm以内、重量が25㎏以内の荷物をアメリカなら2万5千円で送れます(航空便