一次予選二日目:RoboCup2004

今日はポルトガルにきて初めて雲を青空に見つけることができました。それでも金沢とは比べ物にならない天気の良さです。 二日目の試合結果 WinKIT: 5点 勝 VS JIAO-LONG:0 敗 運動性に勝るWinKITチー

一次予選初日:RoboCup2004

今日から2日間に渡って一次予選が繰り広げられます。WinKITチームはGroup Aとなりました。このグループは昨年の世界大会2位(WINKIT)、3位(Persia)、今年のGerman Open 2位(Persia)

一次予選組み合わせ

一次予選のリーグを以下に示します。これはテクニカルチャレンジの成績を基にしており、一番成績の良かったチームがグループAのPersiaチーム、2位はグループBのEIGEN、…と並んでいます。つまり、各グループの

ハードディスクの引越し

今までWindowsとLinuxで使っていた80Gのハードディスクが一杯になったので250Gのハードディスクへデータを引っ越しました。思ったより苦労したので忘備録として記録を残します。ただ、個人用なので説明等はあまりして

ボストンから日本への荷物輸送

留学期間が1年ということもありボストンへ行くときは荷物が少なかったのでヤマト運輸の海外別送サービスを使いました。大きさは縦・横・高さの合計が250cm以内、重量が25㎏以内の荷物をアメリカなら2万5千円で送れます(航空便

コンピュータの海外輸送(ヤマト運輸編)

米国留学にあたって仕事で使うデスクトップコンピュータを日本から航空便で送りその際ちょっとした事件があったので書き留めておきます。もう、一年前の出来事です。 ヤマトの海外別送サービスを使ってコンピュータをアメリカまで送りま

Japan Open 2004 試合日程決まる

ロボカップジャパンオープン中型ロボットリーグの試合日程が決まりました。 会場はインテクス大阪、予選は8チームの総当戦を行い、エキシビジョンは上位3チーム以下の2チーム、決勝は上位2チームで行われます。 日程 予選 5月1

さらばケンブリッジ

1年間の留学期間を終え2004年3月28日にボストンのローガン空港を出発し、途中シカゴで乗り返し29日に帰国しました。 ケンブリッジでの1年間の生活はいろいろな刺激がありとても充実した日々でありました。 このカテゴリには

ローガン空港での子供の遊び場

今まで気が付きませんでしたが、ローガン空港にはKid Portという子供の遊び場があります。そこには写真のような飛行機の形をしたオブジェやすべり台などもあります。さらにScience of Museumからの展示や、現在

春の訪れ:ガレリアの噴水

今日3月27日にGalleria Shoping Mallの噴水がまた高く舞い上がりました。初めは冬の間の泥水が混じり真っ黒い水でしたが、数分のうちにきれいな白色になりました。ほんとうに春が来たという実感がします。明日帰

MITの奇妙な建物内部公開!

この奇妙な建物はいったい何?の記事で紹介した建物The Ray And Maria State Center(以下ステートセンター)の内部を公開します。 2004年1月初めのこの建物に移動する予定でしたが2ヶ月遅れたので

MITは一芸入試?

MITの学部1年生Tレックス君(仮称)にどうすればMITに入学できるか聞いてみました。彼は父親がMITの教授ということもあり子供のころからMITへの入学を目指していたそうです。 彼曰くMITに合格するためには試験(SAT

MIT学生の勉強時間は?

3月25日はボストンにきた当初英語を習ったMITの学生Tレックス君(仮称)を家に呼び別れを惜しみました。彼は昨年の秋MITに入学した学部1年生で、英語、ギリシャ語、日本語を流暢に話し、コンピュータ言語もC、C++、JAV

台湾の英語教育

私は3月28日に帰国するので、今週はボストンで友達になった人たちを家に招待して別れを惜しんでいます。その中で、台湾から来ているハーバード大学の訪問学者一家とは子供の年齢も近いせいもあり家族ぐるみの付き合いをしていました。

意外に多いMITのマイノリティ

意外に多いMITの女子学生の記事で紹介したように、MITでは学部生の42%が女子学生です。 さらに、人種構成でもアメリカのマイノリティが48%(大学院では15%)も占めています。内訳は黒人(African America

担任の先生はピアニスト

日本語学校の担任だった先生のソロリサイタルがロンジー音楽院(Longy School of Music)で開かれたので子供をつれて聴きに行きました。開演が19時とキンダーガーテンの子供にはちょっと遅かったのですが普段お世

ボストン日本語学校卒園式

3月20日はボストン日本語学校幼稚部の卒園式でした。ボストン日本語学校はメドフォードにあり、ボストン近郊に住む主に両親とも日本人またはアメリカ人と結婚した日本人の子供が毎週土曜日だけ通っています。幼稚部の入園資格は簡単な