ode

ode

物理エンジンODEで学ぶC言語 [STEP5: 構造体]

少し、遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。今年も、demura.netをよろしくお願いします。 ODEで学ぶC言語2のStep5です.今回は構造体と物体へ力やトルクを加える方法,さらにシミュレーションのリセット...
ode

物理エンジンODEで学ぶC言語 [Step4: 関数]

ODEで学ぶC言語のStep4です.今回は私がODEのAPIを元に作成した関数を使い,赤い球を落下させるプログラムを説明します. 今までのプログラムでは描画だけでしたが,今回からシミュレーションやゲームを作るために必要な動力学計算...
ode

物理エンジンODEで学ぶC言語 [Step3:switch文]

Step2でfor文を使った繰り返しを練習しました。ここではswitch文を使ったキー処理の方法を学びます.キーボード入力の処理にswitch文はうってつけです。 ゲームではキーボード入力によりレーザービームを発射したり,車を操縦し...
ode

物理エンジンODEで学ぶC言語 [Step2:繰り返し]

Step1で物体の描画を学びました.今回は同じ形状のものを繰り返しても描画する方法を学びます. C言語の繰り返しにはfor文, while文,do while文がありましたね.ここではfor文を使い,上図のようなピラミッドを作...
ode

物理エンジンODEで学ぶC言語[Step1:物体の描画]

物理エンジンを使い楽しみながらC言語をマスターすることを目指して連載します。 なお,C言語の基本的なことは知っていることを前提としますので,プログラミング能力を高めるための楽しい演習だと思ってください.
ode

シミュレータで学ぶC言語[繰り返し]

C言語の繰り返しにはfor文, while文,do while文がありましたね.ここではfor文を使い,図のようなピラミッドを作ってみましょう. まず、球と直方体の表示方法を学びます。 球の表示方法 #include "d...
ode

シミュレータで学ぶC言語 [分岐]

今回はプログラムの分岐処理をするためのif文とswitch文を学ぶ.ここではif文とswitch文そのものの説明は省略し,サンプルプログラムを紹介する. サンプルプログラムweek4-1はif文の例.キーボードからモータのパワーを入力...
ode

シミュレータで学ぶC言語 [ミッション2:敵陣へドリブルせよ]

ミッション2の指令は「敵陣へドリブルせよ」である. まずは,ミッション1の答えの一例.このプログラムはとても単純で,赤外線センサの値がある数値(閾値)より大きくなったら,赤外線ボールがあると判断し前進する.それ以外の場合は回転...
ode

シミュレータで学ぶC言語 [ミッション1:ボールを追跡せよ]

ミッション1:ボールを追跡せよ 昨年度は「物理計算エンジンで学ぶC言語」を開講しましたが,今年度はリニューアルし「シミュレータで学ぶC言語」を開講します. まず,上の図にあるような車輪型ロボットシミュレータに,C言語のプロ...
ode

物理エンジンで学ぶC言語 [Step6: まとめ]

ODEで学ぶC言語2のStep6です.今回で最終回となります.ODEのジョイントの生成法と簡単な制御のサンプルプログラムを学びましょう. ジョイントは我々の周りでは、折畳み携帯のヒンジやドアの蝶番に相当します。...
ode

物理エンジンで学ぶC言語 [STEP5: 構造体]

ODEで学ぶC言語2のStep5です.今回は構造体と物体へ力やトルクを加える方法,さらにシミュレーションのリセット法などを学びます.構造体の概要については既にわかっているものとし,サンプルコードを示すことにより具体的な使い方を学びま...
ode

物理エンジンで学ぶC言語 [Step4: 関数]

ODEで学ぶC言語のStep4です.今回は私がODEのAPIを元に作成した関数を使い,赤い球を落下させるプログラムを説明します. 今までのプログラムでは描画だけでしたが,今回からシミュレーションやゲームを作るために必要な動力学計算...
ode

ODE本韓国語版到着

拙著ODE本「簡単!実践!ロボットシミュレーション」の韓国語版が手元に届きました。韓国語版なので中身はさっぱりわかりませんが、サイズはA4判なので紙面に余裕があります。原著も当初はA4判を希望していましたが、出版社と相談してコストや...
ode

Fixed the missing links of ODE sample codes

I fixed the missing links of sample programs in the ODE Tutorials today.  Enjoy them ! demu
ode

物理エンジンで学ぶC言語 [Step3:switch文]

Step2でfor文を使った繰り返しを練習しました。ここではswitch文を使ったキー処理の方法を学びます.キーボード入力の処理にswitch文はうってつけです。 ゲームではキーボード入力によりレーザービームを発射したり,車を操縦...
ode

物理エンジンで学ぶC言語 [Step2:繰り返し]

Step1で物体の描画を学びました.今回はロボコンの世界大会ABUロボコン2010に日本代表として出場したKIT夢考房チームが最高技術賞を受賞したことを記念して,世界大会の開催地であるエジプトにちなみ,ピラミッドを作ってみましょう....
ode

物理エンジンで学ぶC言語[Step1:物体の描画]

後学期は機械工学科の学生にC言語を教えています.前学期でロボティクス学科の学生に,物理エンジンを使い楽しみながらC言語をマスターすることを目指して講義を行い,物理エンジンにはOpen Dynamics Engine (ODE)を使用...
ode

ゲーム用物理エンジンODEは研究に使えるか?

ロボット学会でまたまた興味深いご発表がありました.それはODE(Open Dynamics Engine)は研究に使えるかというものでした.発表内容はどうだったと思われますか?
ode

ODE本韓国版まもなく発刊

森北出版から連絡があり、拙著ODE本の韓国版がまもなく発刊されます。カバーデータが送られたので縮小したものを原著と供に掲載しました。 
ode

一番簡単なODE自作プログラムのビルド法

premake4.luaへのファイル名追加に間違いがあったので記事を訂正しました。どうもすみません。 くないさんから御質問があり、何らかの理由でビルドできない場合があります。コンピュータを持ってきてもらい詳細な手順などを説明して頂け...
ode

ODEで学ぶC言語2 [Step6: まとめ]

ODEで学ぶC言語2のStep6です.今回で最終回となります.ODEのジョイントの生成法と簡単な制御のサンプルプログラムを学びましょう. ジョイントは我々の周りでは、折畳み携帯のヒンジやドアの蝶番に相当します。...
ode

ODEで学ぶC言語2 [STEP5: 構造体]

ODEで学ぶC言語2のStep5です.今回は構造体と物体へ力やトルクを加える方法,さらにシミュレーションのリセット法などを学びます.構造体の概要については既にわかっているものとし,サンプルコードを示すことにより具体的な使い方を学びま...
ode

ODEで学ぶC言語2 [Step4: 関数]

ODEで学ぶC言語のStep4です.今回は私がODEのAPIを元に作成した関数を使い,赤い球を落下させるプログラムを説明します. 今までのプログラムでは描画だけでしたが,今回からシミュレーションやゲームを作るために必要な動力学計算...
ode

ODEで学ぶC言語2 [Step3:switch文とキー処理関数]

Step2でfor文を使った繰り返しを練習したので,ここではswitch文を使ったキー処理の方法を学びます. ゲームなどではキーボードでレーザービームを発射したり,車を操縦しますね.ここでも,キーボードからのキー入力を処理する...
ode

ODE 0.11.1 のインストール法 (Windows + Code::Blocks)

2009年5月24日にリリースされたODE0.11.1のインストール法を説明します.ここでは日本であまりメジャーではありませんが,海外ではユーザも多く,私の講義でも利用しているマルチプラットフォームの開発環境Code::Bloc...
ode

ODEで学ぶC言語2 [Step2:繰り返し]

Step1で物体の描画を学びました.今回はNHK大学ロボコンでKITチームが優勝したことを記念して,世界大会の開催地であるエジプトにちなみ,ピラミッドを作ってみましょう.ここでは同じ物体を何個も描画する方法を学びます. C言語の繰...
ode

ODEで学ぶC言語2 [Step1:物体の描画]

講義でC言語を教えているのですが,最近のリアルなゲームに慣れた学生にはテキストベースのプログラムではあまりモチベーションが上がらないようです.そこで,昨年に引き続き,ODEを使いC言語を初めて学ぶための連載「ODEで学ぶC言語2」を...
ode

ロボット情報学ハンドブック発売

ロボット情報学ハンドブックが発売になりました.値段はさておき,情報学とロボット工学にまたがる新領域をターゲットとしたハンドブックはおそらく世界初ではないでしょうか? これからの知能ロボットは情報学抜きでは考えることができません.ロボ...
ode

ODE本の韓国語版ができたわけ

拙著ODE本の韓国語版ができた理由を訳者の金先生に聞きました.
ode

ODE本の韓国語訳4月頃発売

拙著ODE本「ロボットシミュレーション-Open Dynamics Engineによるロボットプログラミング- 森北出版」の韓国語版が、2010年4月頃発売されるそうです. 訳者の韓国中央大学金先生から連絡がありました.韓国語版でも1...