ロボットプログラミングⅡ-2018:開発環境のインストールと設定(Windows8用)

この記事は私が担当している講義ロボットプログラミングⅡ用で、Windows8が対象です。Windows10は以下のリンクに従ってインストール並びに設定をお願いします。

turtlebot

Windows8の方は以下の記事に従ってインストールと設定をしましょう。

ロボットプログラミングⅡでは、フレームワークとしてROSロボットシミュレータとしてGAZEBOを使用します。インストールは次の手順です。まず、仮想マシンVirtualBoxをWindows8にインストールして、それにUbuntu16.04をインストールします。Panasonic Let’s Note CF-LX3 (Windows 8.1, Core i7, Memory 8GB)で試しています。

では、以下のリンクに従って第3週の授業までに作業を進めてください。

  1. VirtualBox5.1 + Ubuntu16.04のインストール
  2. VirtualBox5.1の設定
  3. Ubuntu16.04のネットワーク設定
  4. Ubuntu16.04のウインドウマネージャーの設定
  5. ROS Kineticのインストール

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください