つくばチャレンジ2009: 音声合成ライブラリの導入

ロボットのデバッグ用に音声合成ライブラリespeakを導入しました.日本語をしゃべるのは苦手のようですが,オープンソースでライブラリも小さいので良しとします.

  • インストール
    • apt-get install libespeak-dev
  • サンプルコード


 // コンパイルの方法 g++  main.cpp  -lespeak
 #include <stdio.h>
 #include <espeak/espeak_lib.h>

espeak_VOICE voice_spec;

int main()
 {
   char s[] = "Hello, My name is Kensei chan 2 ";
   voice_spec.name = NULL;
   voice_spec.languages = "en";
   voice_spec.gender = 0;  // 0: not specified, 1:male, 2:female
   voice_spec.age = 10;

   espeak_Initialize( AUDIO_OUTPUT_SYNCH_PLAYBACK, 0, NULL, 0);

   espeak_SetVoiceByProperties(&voice_spec);
   espeak_SetParameter(espeakRATE, 100,0);
   espeak_SetParameter(espeakRANGE, 50,0);
   espeak_SetParameter(espeakPITCH,  50,0);
   espeak_SetParameter(espeakVOLUME, 100,0);

   espeak_Synchronize();
   espeak_Synth(s, sizeof(s)+1, 0,POS_CHARACTER, 0, espeakCHARS_AUTO, NULL, NULL);
   return 0;
 } 
4 Comments
  1. 私も音で状況報告させてます~(自分のは単に自分の声を録音しただけですが)。
    先日の試走会はどうでしたか?Azimuthのログは取れましたでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。