つくばチャレンジ2009: これがプアマンズGPSだ

今回測定に使用したGPS受信機とアンテナを紹介します。写真のキノコのようなものはGPSアンテナです。

キノコ?

キノコ?


Bulletアンテナは5V用と3V用があります。EVK-5Hは3V用のアンテナが必要です。日本で購入すると2つ合わせて5万円程度だと思います。

先日、ヘミスフィア社GPS受信機A100の見積を取ったところ約25万円でした。約5分の1の価格です。学内で計測した結果では誤差1m(正確度)でバラツキ(精密度)が85cmでした。さらにうれしいのが、アンテナポールです。DIYの店で売っている塩ビ用パイプの規格と合うので1000円も出すとおつりがきます。まさに、プアマン(ラボ)にふさわしいシステムです。

なお、今回の課題は上空が開けていない公園内を通るのでGPSに頼っているだけでは完走できません。この程度の精度でも十分かもしれませんね。

でむ

2 Comments
  1. おひさしぶり、11日の試走会に参加されますか? 私は参加します。

    さて、精度も高いが価格も高いですよ。300万円以上したようです。最も安いVRS-RTK GPSでも100万円以上するようです。しかも、データ配信を受ける必要がありその通信費が高いのです。

    GPSだけに頼っては完走できないので、それほどお金をかける必要はないと思います。なお、プアマンズGPSはubloxのウェブで通販できるので、そちらで購入すると199ドルです。シッピングがいくらかかるかわかりませんが、日本で購入するより安価なはずです。円高ですし。

    でむ

  2. やー、建築用のGPSの精度ってそんなに高いんですね。すごい。
    つくばチャレンジは、GPSに頼ってだけでは完走できないところが面白いところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。