RoboCup2010:SitiKチーム1勝1敗.イケメン対決も制される?!

RoboCup2010: 昨年準優勝Fumanoidチームリーダとのコイントスの風景

世界大会初戦,昨年準優勝Fumanoidチームと夢考房チームのリーダとのコイントスのシーン.相手のリーダは若かりし頃のベッカムに似ています.かなりのイケメンです.我々のリーダも背が高くなかなかのイケメンですが,イケメン度では制され,試合も4対0で敗れました.

なお,SitiKチームは2試合目,ドイツのWF Wolvesを2対0で下し,Hグループを2位で通過し,明日の敗者復活戦に臨みます.相手は,Gグループ3位台湾のHuroEvolutionです.この試合に勝つと2次予選への進出が決まります.

でむ

2 Comments
  1. この記事を見て思ったのですが、「イケメン対決」で金沢工業大学の学生がイケメン度で制されると記されています。
    まず外見で勝ち負けを判断するってどうなんですか?失礼じゃありませんか?

    • ネームさん、

      すみません。これは試合中に内輪で出たジョークです。リーダの学生にも記事について了承を得ているので、失礼にはあたらないと思います。不快感を与えたとしたらお詫びします。

      でむ

      でむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。