RoboCup2005:予選1日目 日本勢まずまずのキックオフ

WinKIT VS Jiaolong

紫:The Orient、水色:WinKIT

予選1日目が終わり日本勢の試合結果は以下のとおりです。表彰台独占へ向けてまずまずのキックオフです。

グループA
このグループはEIGENが圧倒的に強く、DTU戦ではなんんと16得点です。おそらくロボカップでの最多得点ではないでしょうか?また、日本勢では世界大会初参加のDIT-RCも1勝をあげています。
EIGEN(慶応) 4点 VS Robofoot(カナダ) 0点
EIGEN 16点 VS DTU(デンマーク)   0点
DIT-RC(大同工業)  4点  VS DTU(デンマーク)   1点

グループB
このグループはTrackies、COPS、Minhoと強豪が揃っています。おそらくこの3チームが2次予選に進出するでしょう。
Trackies(阪大) 2点  VS Minho(ポルトガル) 0点
Trackies     6点 VS Mu Pengins(オーストラリア) 0点
Soromon(福井大) 0点 VS COPS(ドイツ)  8点
Soromon(福井大) 0点 VS Minho(ポルトガル) 8点

グループC
CグループはHibikino、Philipsの2次予選進出は固いでしょう。
Hibikino(九工大) 0点 VS Philips(オランダ) 0点
Hibikino       4点 VS Scabab(近畿印刷組合) 0点

グループD
OrientとFuFightersが引き分けたのでWinKITが1歩リードしていますがJiaolongもかなり好調なので混戦が予想されます。

WinKIT(金沢工大) 2点  VS Jiaolong(中国) 1点
WinKIT(金沢工大)  1点  VS Orient(東洋大) 0点
Orient(東洋大)   0点 VS FuFighters 0点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。