ODE本,千葉工大・未来ロボティクス学科の一年生全員へ配布される!

Open Dynamics Engine

もう夏休みも終わりですね.

さて,千葉工大(CIT)はロボカップのヒューマノイドリーグやレスキューリーグで素晴らしい実績を残しています.また,未来ロボット技術研究センタ(furo)もメディアに多く取り上げられています.

そのCIT未来ロボティクス学科の1年生全員にODE本「簡単!実践!ロボットシミュレーション」が配布されていることを,知り合いの先生から本日伺いました.C言語とロボット工学をつなげることがODE本の目的の一つでもあるので,とてもうれしい限りです.

もし,他の大学や高専でも講義で利用されている方がいらっしゃれば連絡頂けるとありがたいです.ソフトウェア,パワーポイント,あるいは課題などを公開し合うなどし講義の質を高め,ロボットの知能化などソフトウェアが益々重要になるロボット工学の教育にODE本が少しでも役に立てれば著者冥利に尽きます.

なお,ODE本の売り上げ1冊につき,1ドルをODEプロジェクトに寄付をしています.昨年は,1642ドルを寄付をすることができました.お買い上げになられた皆様どうもありがとうございました.

でむ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。