ODEでロボカップのシミュレータを作るサイト

 
Hibikino-Musashi MSL Simulator

  RoboCup MSL Simulator by Hibikino-Musashi

ODEに関しても日本発の情報は少ないですが、ODEを使いRoboCup Middle Size Leagueのシミュレータをオープンソースで開発しているプロジェクトがあるので紹介します。

このシミュレータを作成しているHibikino-Musashi(ひびきのムサシ)チームはRoboCup Middle Size Leagueに参加している競合です。年々強くなっており、今年の世界大会ではもう少しのところで優勝を逃したほどです。日本でランキングをつけるとすると1位はEIGEN、2位はHibikino-Musashi、3位はWinKITといったところでしょう。Hibikino-Musashiが急速に強くなっているので来年は順位が変動するかもしれません。WinKITも新型ロボットを投入し巻き返しを図ります。

なお、このシミュレータの作者には今年の機械学会ロボメックでお会いし、このシミュレータを見せて頂き、その出来栄えに感心ました。WinKITチームもODEで開発した同じようなシミュレータを持っていますが、なかなか公開するまで手がまわりません。このように公開することは非常に大変なことだと思います。ごくろうさまです。

このサイトの英語版を作り、ODEのサイトにリンクを張ってもらうと良いと思います。160×120ピクセルのスクリーンショットを添付したメールをRussに送るとProducts That Use ODEにリンクを張ってもらえます。

英語で情報を発信することはとても重要です。私のサイトもODEに関する英文記事があるおかげで、海外からアクセスが少しあり(左コラムのVistors Map参照)、ODE本の英語版、フランス語版、韓国語版の話もちらほらきています。まだ決定していませんが、正式に決まったらアナウンスします。

2 Comments
  1. ひびきのさん、

    頑張ってください。チャンスが訪れるかもしれませんよ。英語版が完成したら、ODEとRoboCup Middles Size Leagueのメーリングリストにアナウンスすれば良いと思います。

  2. でむさん。

    紹介していただいてありがとうございます(^o^)

    英語版は前から作ろうと思っていたんですけど、なかなか時間がとれなくて・・・

    でも、この機会にやってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。