ODE本 詳細決まる!

表紙カバー(森北出版から許可を得て転載)

一部の方から先日、能登で発生した地震について問い合わせがありました。お気遣い頂きありがとうございました。金沢は幸いほとんど被害がありませんでしたが、能登はテレビで報道されているように被害は甚大でした。私の大学でも輪島市近郊の穴水の研修所は窓ガラスが大量に割れる被害がありました。

本学の環境・建築学部の教員が建築被害調査チームを発足し、能登半島を中心とした被害調査を開始しています。北陸で建築学科をもっているのは本学だけなので是非頑張ってもらいたいものです。

さて、ODE本の詳細が以下のように決まりましたのでご紹介します。当初の予定より少し遅れ、3校が4月6日に届き、その修正版を4月9日に返送する予定です。それから印刷に回すので書店に並ぶのは5月中旬ぐらいにずれ込むでしょう。

この本はKITロボティクス学科のロボットプログラミングという科目の教科書として書いたものです。内容は、ロボット工学の初歩とODEを使ってロボットなどのシミュレータを作る具体的な方法をソースコード付で初心者向けにやさしく書いています。ロボットの種類としては、車輪型ロボット(駆動作動輪型、全方向移動型)、ロボットアーム、脚型ロボット(4脚)、ヒューマノイドロボットを取り上げていますので、ロボットを一通り勉強できます。

また、ODEの解説書としての機能も持たせ、ODEの英文マニュアルがなくても済むようにAPI(ODEの関数)についても詳しく説明しています。書店に並んだら是非手にとってくださいね。

  • 題名: 簡単! 実践! ロボットシミュレーション
  • 副題: Open Dynamics Engineによるロボットプログラミング
  • 著者: 出村公成
  • 発行: 森北出版株式会社
  • 価格: 3360円(税込み)
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。