Irrlicht-1.7.1のインストール (Ubuntu10.04+make)

irrlicht-1.7.1をLinux、ここではUbuntu10.04とmakeコマンドでビルドする方法を説明します。xf86vmmode.hがないと怒られたのでlibxxf86vm-devのパッケージを最初にインストールしています。

  • 以下のパッケージをインストールする。
    • sudo apt-get install  xserver-xorg-dev x11prot-xf86vidmode-dev  libxxf86vm-dev mesa-common-dev libgl1-mesa-dev libglu1-mesa-dev libxext-dev
  • irrlicht1.7.1をここからダウンロードして、/home/ユーザ名/srcの下にコピーし、アクセサリ→端末を開いて次のコマンドで展開する.
    • cd  /home/ユーザ名/src
    • unzip  irrlicht-1.7.1.zip
  • ディレクトリを移動し、Irrlichtのソースをコンパイルする
    • cd  irrlicht-1.7.1/source/Irrlicht
    • make
  • ディレクトリを移動し、サンプルプログラムをコンパイルする
    • cd  /home/ユーザ名/src/irrlicht-1.7.1/examples
    • make
  • スーパーユーザになって、/etc/ld.so.confの中に以下の行を追加する
    • /home/ユーザ名/src/irrlicht-1.7.1/lib/Linux
  • 次のコマンドを実行してシステムにライブラリの場所を教える
    • sudo /sbin/ldconfig
  • 次のコマンドを実行してシドニー嬢が現れればOK。
    • cd
    • cd  irrlicht-1.7.1/bin/Linux
    • ./HelloWorld
HelloWorldの実行画面。真ん中にいるのはシドニー嬢。

HelloWorldの実行画面。真ん中にいるのはシドニー嬢。

  • おしまい。

でむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。