irrDrawstuff: ODE用3次元グラフィクスライブラリやっと公開

ロボット学会で発表した物理計算エンジンODE用3次元グラフィクスライブラリirrDrwawstuffを初めて公開します.十分にテストできていないのでバグ等が多いと思います.ご報告頂ければ直します.研究室の学生と継続して開発しますので暖かい目で見守ってください.


irrDrawstuffのスクリーンショット.

irrDrawstuffのスクリーンショット.クリックすると拡大.

概 要

  • irrDrawstuffはODE付属の3D描画ライブラリであるDrawstuffの上位互換ライブラリ. Drawstuffの機能を拡張するために3D描画ライブラリであるIrrlichtを使用している.

目 的

  • 簡単に物理シミュレータを作ることができるライブラリの開発.具体的にはODE付属のdrawstuffでは文字表示ができない,3Dオブジェクトファイルを読み込めない,テクスチャを自由に扱えないなどの問題がある.それらを解決し,将来的には単なるODE用グラフィクスライブラリではなく,ODEのAPIを含有するミドルウェアを開発する.

ライセンス

  • ODEと同じLGPLまたは BSDのデュアルライセンス

特 徴

  • ODE用に特化した3次元グラフィクスライブラリ
  • drawstuff上位互換.
  • 文字の表示 (bounce.cpp参照)
  • 3Dモデルファイルフォーマット(obj, 3ds, dae,  b3d, bsp, md2, X等)の読み込みとその衝突検出 (cube.cpp参照)

使用法

  • 使い方は簡単で,drawstuffで昔開発したプログラムのヘッダファイルのインクルード#include<drawstuff/drawstuff.h>を#include<irrstuff.h>に変更するだけ.
  • デモプログラムとしてODE本のサンプルプログラムがライブラリパッケージに入っているのでそれを参照.

ダウンロード

インストール法


でむ

11 Comments
  1. たびたびすみません。まだ質問があります。

    irrDrawstuffで読み込める3Dモデルは3DSファイルのみですか?

  2. 待ってました!早速テストさせていただきます!

    ※VS2005でテストプログラムを作ってみました。
    →http://dl.dropbox.com/u/1910362/iDSTest.zip

    ふむ、カメラの挙動がdrawstuffと違いますね。これは仕様ですか?
    シングルステップ(Ctrl+O)と影表示(Ctrl+S)が使えなくなっていますので是非、復活してほしいところです。

    先生が以前から気になさっていた「動作速度」の問題は、おそらくデバッグでビルドしていることに原因があると思われます。

    DebugLibの他にもReleaseLibが使えるようにすればよろしいかと。

  3. さっそく、irrDrawstuffを使ってみました。

    サンプルプログラムのpkの動作がすごく遅いです。
    同じことをdrawstuffでやったら問題なく動きます。

    それから、wheel1~wheel4の初期の視点がおかしくなります。

    そちらでは問題なく動作しているのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。