HARD2021:ロボット視覚のつくり方(第3回)

HARD2021スプリングワークショップ「第3回ロボット視覚のつくり方」に関するページです。今回はロボットのLIDAR(レーザ式測域センサ)やカメラからのデータ取得方法とその処理について学び体験します。ハンズオンではシミュレータ上で移動する人を追従するPythonプログラム開発も行います。楽しみにしてください。

なお、サンプルプログラムではクラスを使いますので、Pythonのクラスを理解しておいてください。

第3回から参加される方へ:次リンクにある「開発環境のインストール」と「シミュレータのインストール」を済ませるとハンズオンも体験できます。

第3回予定

終わり

 

コメント

Folding@home Kanazawa (ID 257261)

みんなのためにおうちで新型コロナウイルスを解析しよう!

タイトルとURLをコピーしました