つくばチャレンジ2009: 参加レポート提出とシンポジウム

つくばチャレンジ2009参加レポートの締切が12月19日,シンポジウムが1月9日.昨年はトライアルを通過できなかったのでポスターセッションできなかったが,今年はポスターセッションの準備をしなければ.

SI2009の「つくばチャレンジ」のセッションではオーラルなので各チームの概要が聞け,シンポジウムではポスターなのでよりつっこんだ技術的な話が聞ける.

田代事務局長がasahi.comで「各チームの技術を公開、共有するのも大会の意義。ロボット研究をする団体にとって、技術向上のために出なければならない大会になりつつあるのでは」と話されているが,まさにそのとおりだと思う.

SI2009とシンポジウムでは非常に有意義な情報を取得できるので非常に楽しみだ.私も価値のある情報を発信せねば.

でむ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。