小学生達のスーパープレゼン

ロボカップジュニア石川ブロック大会はサッカー、ダンス、レスキュー等の、石川の子供たちの「ロボットによる科学技術学習の発表の場」という位置づけで3月24日(日)に開催しました。競技会以外にインタビュー(口頭試問)、ポスター発表、エキシビジョン、パワーポイントを使ったプレゼンテーションなど見どころも満載。既に代表推薦が決まっている子供たちは全員しっかり準備し、それぞれが個性のある素晴らしいスーパープレゼンを行いました。

中でもレスキューのプレゼンは、「大会には一人だと参加できないので一緒にやってくれる仲間がほしい!」という本人の熱い思いが伝わってくる素晴らしい発表でした。彼の素晴らしいところは,魅力的なスライドと観客との双方向のプレゼンができたところです.アイコンタクトだけでも精一杯なのに,そのうえ,観客への突然の質問をするなどレベルが非常に高かったです.

単にロボットの競技会だけではなく,人間力を鍛えるところがロボカップジュニアの魅力だと考えます.
レスキュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。