韓国出張:ソウル産業大学

The WinKIT Member

ソウル産業大学校舎 (旧京城帝国大学理工学部)

ソウル産業大学に用事があったので韓国へ出張しました。 ソウル産業大学の先生方によると金沢工業大学(KIT)は韓国でとても有名だそうです。 これはサムソンのシンクタンクが日本の大学教育について調査を行った結果、教育分野でKITが1位という評価を得たことによります。その結果、多くの韓国の大学がKITに見学にこられました。

その中で、KITはソウル産業大学と提携を結び、特に工学教育について機械系学科を中心として協力していくことになり、今回の出張はその一環です。ソウル産業大学は教育大学として韓国ではトップランクの大学で、ものづくり教育に力をいれており、KITと同じような立場にいます。キャンパスツアーで学生の成果を見せてもらいましたが、いずれもレベルが高く我々もうかうかしていられないと感じました。特に、ヒューマノイドロボットのレベルは高かったです。ロボカップに参加するようお願いしました
Smile

この大学の総長は元産業大臣で政府と強いパイプを持ち、新しいビルがどんどんでき、政府から大きな資金を得て、現在躍進しています。大学もトップでがらりと変わるという良い例です。

なお、ソウル産業大学は京城(けいじょう)帝国大学(日本が、東京、京都、東北、九州、北海道の次に立てた帝国大学)の施設も引き続き利用しています。歴史的な遺産なので壊すことができないとのことです。 ソウル市内の山側に位置するキャンパスは歴史的なビルと近代的なビルが良いハーモニーを奏でています。

今回の出張では、ソウル産業大学の方にとてもとても良くして頂きました。 この場を借りて御礼申し上げます。

京城帝国大学理工学部同窓会による石碑

ソウル産業大学の最近建築された校舎

参考ウェブサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。