Let's note CF-Y2の使用感

昨年の12月に購入したLet’s note CF-Y2は画面が14.1インチ、解像度が1400×1050と高いのでデスクトップの代わりに使え、しかも重さが1.5kg程度と比較的軽く出張などでも大活躍しています。

ただ、Webなどを見ると写真や文字が細かくて目が疲れます(cssなどでピクセル数を指定しているページで文字を大きくするとフォーマットがずれてしまう)。そうかといって解像度を下げると画面がぼけてみずらくなるのでその点が不満ですが、原稿執筆、プレゼンテーション準備やプログラミングでは文字の大きさを任意に変更できるので仕事をする分には全く問題がありません。お薦めの一台です。

私の周りにはCF-Y2ではありませんが、Let’s noteを愛好している人が数人います。選んだ理由を聞いてみると、色々な項目を他のノートパソコンと比較検討したところ最後にLet’s noteが残ったということです。玄人好みのモノといえるでしょう。

最後にメーカに改善してもらいたい点は、右ShiftとPgUpの配列を入れ替えて欲しいこととハードディスクの容量を100GBにして欲しいことです。前者に関しては英文をタッチタイプする場合は、頻繁に右Shiftキーを使用するのでPgUpキーがShiftキーの左にあると入力ミスをしてしまいます。そのため、私はキーの割り当て変更ソフトで両者を交換しています。後者に関しては既にハードディスクの空きが少なくなったので近々自分で交換する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。