3Dデプスカメラ SCS Occipital

国際ロボット展2019の株式会社アルゴのブースでSCSという3Dデプスカメラに興味を持った。RealSense と同程度のサイズながら点群が綺麗、0.3mから10mまで見え、消費電力も最大3Wと小さい。もちろん、ROSにも対応している。良いかもしれない。

小型・軽量3Dデプスカメラ SCS Occipital | 特殊カメラ | 株式会社アルゴ
Occipital社のSCSは2つのIRカメラとレーザーパターン投影による独自の3Dセンシング技術(特許出願中)で、30cm~最大10mまでの撮影が可能です。

コメント

Folding@home Kanazawa (ID 257261)

みんなのためにおうちで新型コロナウイルスを解析しよう!

タイトルとURLをコピーしました