Ubuntu18.04: Proxy環境下でaptできないときの設定

大学等のProxy環境下でaptできないときの設定。

  • .bashrcの最後に好きなエディタを使い以下の3行を追加する。
    export ftp_proxy="ftp://プロキシサーバー名:ポート番号/"
    export http_proxy="http://プロキシサーバー名:ポート番号/"
    export https_proxy="https://プロキシサーバー名:ポート番号/"
  • aptの設定を行う。
    • $ cd /etc/apt/apt.conf.d
    • 好きなエディタを使い上のディレクトリ下でapt.confを作成する。ファイルの中身は次のとおり。
      Acquire::http::proxy "http://プロキシサーバー名:ポート番号/";
      Acquire::https::proxy "https://プロキシサーバー名:ポート番号/";
      Acquire::ftp::proxy "ftp://プロキシサーバー名:ポート番号/";

以上

 

コメント

Folding@home Kanazawa (ID 257261)

みんなのためにおうちで新型コロナウイルスを解析しよう!

タイトルとURLをコピーしました