PD実践:Unityのインストール (Windows)

  • この公式サイトから「Unityを選択+ダウンロード」を選択する。
  • 「個人向け」→「Personal」→「はじめる」をクリックする。
  •  「リピートユーザー」をクリックする。
  • Accept termsにチェックを入れて「Download Unity Hub」をクリックしてUnityHubSetup.exeをデスクトップにダウンロードする。
  • ダウンロードしたUnityHubSetup.exeをダブルクリックして起動する。「同意する」をクリックする。
  • インストール先はデフォルトのまま、「インストール」をクリックする。
  • 以下の画面になるので「完了」をクリックするとUnity Hubが起動する。
  • Unity Hubが起動すると「Windowsセキュリティの重要な警告」画面が開くので「プライベートネットワーク」にチェックを入れ、「パブリックネットワーク」のチェックを外してから「アクセスを許可する」をクリックする。
  • Unity Hubが起動する。
  • サインイン
    • 次のウインドウになるので、右上の人型アイコンをクリックし、サインインをクリックする。
    • Unity IDでサインインの画面になるので、IDがない人は、「Unity IDをお持ちでない場合、こちらでIDを作成してください。」かGoogle、Facebookでサインインする。
  • ライセンス認証
    • 歯車アイコンをクリックして、「ライセンス管理」をクリックする。
    • 「新規ラインセンスの認証」をクリックして、
    • 「Unity Personal」「Unityを業務に関連した用途に使用しません。」をクリックする。
  • インストール
    • まだ、Unityはインストールされていないので、「インストール」をクリックする。
    • 最新正式リリース Unity 2020.1.3.f1 (LTS)にチェックを入れて「次へ」をクリック。下図と違う。
    • 「Unityバージョンを加える」画面になる。
      • 「Documentation」と「日本語」にチェックが入っていることを確認して、「実行」をクリックする。インストールが始まる。
    • 「インストール」にしばらく時間がかかる。私の環境では10分程度かかった。
    • インストールが終了すると次の画面のように20201.3f1 がインストールされていることがわかる。

終わり

コメント

Folding@home Kanazawa (ID 257261)

みんなのためにおうちで新型コロナウイルスを解析しよう!

タイトルとURLをコピーしました