夢考房ソフトウェアモデリングプロジェクト総合優勝

 夢考房プロジェクトはエコランカー以外今年の夏はあまりふるいませんでしたが、とうとうソフトウェアモデリングプロジェクトがやってくれました。

組 み込みソフトウェア技術を競う第2回 MDDロボットチャレンジでとNECソフトウェア北陸の産学連携チーム(ムンムン考房)が総合優勝とベス トフライト賞を受賞したのです。この大会は10月17日 (月)に日本科学未来館で行われ、宇宙航空研究開発機構(JAXA)や立命館大学など11の企業・大学などのチームが出場したなかでの快挙です。

夢 考房プロジェクトは従来、KIT単独で出場するケースがほとんどでしたが、このソフトウェアモデリングプロジェクトはNECソフトウェアさんからの働きか けでできたもので、夢考房初の産学連携プロジェクトです。現在、大学ではインターンシップが注目されていますが、この試みは新しいタイプのインターンシッ プといえるでしょう。今後の活躍を期待します。

実は、私もこの成果にはほんの少しだけ貢献しています。昔ロボカップで使っていてお蔵入りになっていたパンチルト機能を持つテレビ会議用カメラを2台貸していたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。