つくばチャレンジ2011トライアル: demura.netチーム102m走行

つくばチャレンジ2011:demura.netチーム

つくばチャレンジ2011本番。11月15日はトライアル。demura.netチームは1回目7m、2回目102mという結果に終わった。過去2年トライアルは通過していただけにとても残念。

ある会社に特注したロボットに不具合が多発し、最終的な納品が5カ月遅れ8月31日になった。そこから2か月半で全てのソフトウェアシステムを作りあげ。つくば市に到着した3日前はロボットが前に進まない状態。それから、何とか102mまで進むことができたことは学生達の努力の賜物。ごくろうさま。

demura.netチームのつくばチャレンジは終わったが、このロボットは高齢者や障害者支援用の自律車いすなので、そのような方のお役に立てる研究をしていきたい。

2 Comments
  1. 冨山さん、

    お久しぶりです。ハードウェアの性能は良かっただけに残念な結果です。外注していたロボットの納品が、不具合等が多発し最終的に5カ月遅れの8月31日になり、2ヶ月半でソフトウェアシステムを開発しなければいけなくなりました。しかも、システムをROSベースに変更したため開発に手間取りました。メンバーの学生は本当によくやってくれました。

  2. 今年もつくチャレお疲れ様でした。トライアル突破ならず、残念でしたね。いつも、期日までに動くものをちゃんと作ることの難しさを感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。