ロボカップ@ホームって何?

ロボット学会の発表でロボカップ@ホームについてのお話がありました.ロボカップ@ホームって何だかわかりますか?

今年世界大会で優勝したeR@sersのwikiによると以下のとおりです.

「ロボカップ@ホームはロボカップのリーグの一つで、人と共に作業を行うロボットが,キッチンやリビングルームなどの家庭環境において様々な課題に取り組み,その達成度を競うことことを目的としています。
日常生活で人間を支援する自律ロボットによる競技を通じて,人とコミュニケーションしながら,より役に立つ仕事を行う実用的なロボットの実現を目指しています。」

ロボカップは1997年から始まっていますが,ほとんどの実機リーグでは多くのリソース(数台~5台のロボット,お金,人,時間)を必要とするためなかなか簡単に新規参加できません.ところが,@ホームはロボット1台で参加できます.しかも,我々研究者にとって必要な研究ネタがゴロゴロ転がっています.そういう意味で,今後ロボカップにとっても重要な地位を占めるリーグになると考えています.

ただ,あまりにも情報がないので,お願いしたところ以下のウェブサイトを教えてもらいました.ビデオもあるので取りあえずご覧になられ,興味のある方は来年参加されてはいかがでしょうか?なお,非公式の情報ですが,近いうちにキャンプを計画されているそうです.でむ

参考リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。