RoboCup2010:HL 一次予選結果 日本勢健闘 

RoboCup2010 ヒューマノイドリーグ・キッズサイズ 一次予選結果

RoboCup2010ヒューマノイドリーグ・キッズサイズの一次予選が終わりました。日本勢は健闘しました。

千葉工業大学を中心とした産学連合チームCIT BraisはBグループを一位通過、KIT夢考房SitiKチームはHグループを2位通過、大阪大学JEAPチームはDグループを2位通過しました。一位通過したCIT Brainsはそのまま2次予選への進出が決定です。2位になったSitiKとJEAPは明日の敗者復活戦に望みます。

両チームとも勝利すると、何と日本の3チームが2次予選で同じグループ,しかも奇遇なことにJapanの頭文字のJグループとなります。

なお、SitiKチームは敗者復活戦で台湾のHuroEvolutionチームと対戦します。JEAPチームはメキシコのPioneros Mexicoとの対戦です。台湾のHuroEvolutionチームは歩行速度は遅いですが、着実な動きでシュートもなかなか強力です。決して侮れる相手ではありません。

今日の試合で明らかになった問題点を潰して明日の試合に備えます。

でむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。