日経Web刊に夢考房SitiKチームの決勝戦シュートシーンが掲載される

5月4日付けの日本経済新聞Web刊に夢考房SitiKチームのロボットによるシュートシーンが掲載されました。写真を拡大するとしっかりKITの文字が左腕に書かれているのがわかります。

ヒューマノイドリーグの決勝戦では産学合同チームのCIT Brainsに敗れましたが、ロボティクス学部3年生主体の夢考房チームがよく決勝戦まで進めたと思います。3位の波動チームはメンバーが某有名企業のエンジニアですし、ロボット工学では世界的に有名な阪大の浅田研究室チームの参加しています。良く、これら競合チームに勝ったものです。これも一重に学生さんの頑張りです。

私は、ヒューマノイドリーグ運営のお手伝いとカメラマン役でした。決勝戦のビデオを撮ったのでそのうちYouTubeにでもアップします。

でむ

参考リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。