ロボカップジュニア フォローアップ教室

先週の日曜日11月28日に金沢市教育プラザ富樫で開催されたボカップジュニアのフォローアップ教室へ子供と参加した.

ロボカップジュニア フォローアップ教室 in 金沢

ロボカップジュニア フォローアップ教室 in 金沢

















講師は前回(4月5日)と同じ,京都大学の北原先生.前回から7か月以上も経過し,教材もレゴマインドストームからダイセン電子工業e-Gadget-TTに変更されたこともあり,内容的には前回と同じ.スピンして赤外線ボールを見つけ,見つけたら直進するプログラムを作成し,最後に試合をした.


参加者が小学校低学年から中学生までと広いので,上記の内容を数時間で実施することはかなり大変なことだと思う.

なお,今回は保護者も教室に参加し,ロボットをプログラミングした.私は保護者チーム「モンスターペアレンツ」として参加したが,息子のチームに負けてしまった.うれしいやら,悲しいやら.試合後に目を輝かせて喜ぶ子供達と,スタッフのお兄さんに次はいつ開催するのとせがむ子供の姿が印象的だった.

北原先生の話によると,現在30都道府県で約3000人がロボカップジュニアに関わっているとのこと.ジュニアのフィギュアスケートが2800人,ゴルフが3500人.やっとここまで来た.これを平成23年までに10000人にするのが目標とのこと.

子供達のために,このような機会を提供し続けるのが,大人の役目だと思う.

でむ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。