RoboCup Japan Open 2008沼津 2日目 予選:夢考房SiTIKチーム予選突破

kensei080504a.jpg
第1試合 KIT 夢考房SiTIKチーム 0点 VS 阪大 JEAP 0点 の試合風景.
試合結果は0対0.ある意味,一番頑張ったのはSiTIKチームのキーパー「 けんせいちゃん」かも?観客の声援に手を振って愛嬌を振りまいています?ODE本のヒューマノイドをモデルに実物を学生が作りました.

なお,両チームが動かなかった元凶は,スケスケの天井.肉眼ではテントに見えましたが,写真&ロボットの目には上のように見えるですね. これには私も驚きました.


5月4日(日)はロボカップジャパンオープン2008沼津の2日目です.ヒューマノイドリーグは予選,中型は昨日と引き続きリーグ戦が開催されました.ヒューマノイドリーグ・キッズサイズは2試合しかないので1勝すれば明日の決勝トーナメントに進めます.夢考房チームの真価が問われる試合でした.2試合とも引き分けでしたがなんとか予選を突破できました.これで,Japan Openでの目標は達成できたことになります.

  • 10:00 夢考房SiTIK:0点 VS Jeap:0点
    • 世界大会のルールにはない外光の入る環境で初めて行ったヒューマノイドリーグの試合です.しかも,当日は太陽に雲がかかる最悪のコンディションで明るさが刻一刻変わります.案の定,両チームのロボットは環境をうまく認識できません.それでもSiTIKは得点をできるチャンスが2回ありましたが,電池が抜けるハプニングもあり0対0の引き分けでした.
  • 11:00 CIT Brain:10点 VS The Orient:0点
    • CIT Brainは昨年,Team Osakaと死闘を繰り広げたチームです.今年は昨年より更に強くなっています.最悪の照明条件にもめげず確実にボールを見つけ敵ゴールにシュートを決めます.コールドゲームとなりました.
  • 12:00 Team Osaka:10点 VS Sprit:0点
    • 世界大会4連覇のTeam Osakaもさすがです.照明条件なんのその,韓国からはるばるきたSpritチームをものともせずゴールを決めコードゲームとなりました.なお,Spritチームは無線トラブルで全く動きませんでした.

  • 13:15 夢考房SItik:0点 VS 波動:0点

moyuru080504.jpg
KITのイレブンならぬトリオのうち2体.左が「燃」,キーパーは「けんせいちゃん」.KITのロボットの特徴は,学生が作った個性的なエクステリアが特徴.ちなみに,左の燃はステルスデザインを取り入れています.デザイナーは奥田君.

波動はDENSOの有志チームで今回が初参加です.RoboCupは初参加のチームにはとても厳しい環境です.また,夢考房チームも照明によりボールが見えなったり,システムがトラぶったりと両チームとも精彩を欠きスコアレスドローとなりました.


  • 14:15 The Orient:0点 VS Sprit:0点
    • 過酷な照明条件により両チーム全く動きません.スコアレスドローです.
  • 15:15 CIT Brain:9点 VS Jeap:0点
    • CITは圧倒的な強さJeapを退けました.
  • 16:15 Team Osaka:10点 VS 波動:0点
    • 波動も1試合目とは見違える動きをしましたが,世界王者には歯が立ちません.コールドゲームでした.
  • 予選順位
    • 1位:Team Osaka
    • 2位:CIT Brains
    • 3位:夢考房SiTIK
    • 4位:Jeap

参考リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。