RoboCup ヒューマノイドリーグ出場ロボット公開

KIT Humanoid Prototype 01

来年のRoboCup Japan Open ヒューマノイドリーグ キッズサイズへ参加するためのプロジェクトが私の研究室と夢考房ロボカッププロジェクトとのコラボレーションで活動を7月10日から開始し,11月17日の夢考房発表会でヒューマノイドリーグ キッドサイズ出場ロボットを公開しましたので,このブログでも簡単に紹介します.

今年度は主に研究室で活動しているため予算的にも厳しく開発期間も4ヶ月程度なので,市販のラジコンサーボを使用しています.メカはROBO-ONEに出場経験のある学生が担当し,その出来栄えは個人的には大変気に入っています.エクステリアはまだできていませんが,デザイン性にも力をいれチーム大阪より目立つことが目標です.

ロボットとしての特徴は頭部にあるためモザイクをかけていますが,ミドルサイズリーグで培ったソフトウェアとロボットビジョン能力を十分に発揮できるハードウェアを装備しています. 試合での目標は,初出場チームの大変さを体験してきたので1点を取ることです.試合が近づいたらより詳しい情報を公開します.

現在,メカを担当している学生が来年アメリカへプチ留学する予定なので,現在の1年生2名が主力となり人員が不足します.このようなことに興味のある方は是非KITロボカッププロジェクトに加入してください.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。