雪中ジャンボかきまつり!まいもんはうまいもん。

雪中ジャンボかきまつり:炭焼きは美味しい!

今年も石川県の穴水で開催された「雪中ジャンボかきまつり2011」に行ってまいりました。金沢は朝雪が降りしきり、途中の能登有料道路も凍結していて安全運転で行ったので、穴水まで2時間半ぐらいかかり、穴水の会場に着いたのが10時半ぐらいでした。

今年は雪のためか昨年より人出が少ないと感じました。昨年は牡蠣(かき)を買うためにも長蛇の列で、一人1個しか買えませんでしたが、今年は列もなく購入制限もありません。新聞の情報によると昨年の4割増しの9万個の牡蠣が用意されたそうです。今年の牡蠣の味はどうだったのでしょうか?

今年の牡蠣は少し小ぶりですが、その分、味がしまってとてもおいしです。生牡蠣は11個千円で販売され、会場に設営された炭焼きコーナーで頂くことができます。やはり、炭火で焼いた牡蠣(注:まいもん)はうまいもんです。

生牡蠣の他にも、牡蠣飯、能登丼、能登牛の串焼き、手打ちソバ、生パスタなど能登にゆかりのある「まいもん」のブースが立ち並んでいるので十分楽しめます。

今年の雪中ジャンボかきまつりも大満足でした。

でむ

注:まいもん:美味しいものという能登弁。

参考リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。