OpenCVインストールメモ (Ubuntu8.04)

OpenCV: ハフ変換による直線検出のサンプルプログラム

OpenCV: ハフ変換による直線検出のサンプルプログラム


Ubuntu8.02にOpenCV-1.0.0をインストールしたときの単なる作業メモなので正しいかどうか保証できません。インストールには研究室の奥田君が作ってくれた資料を元にしています。

  • 準備:以下のライブラリ等の名称をインストールします。インストール方法はsudo apt-get install 名称です。
    • libgtk2.0-dev
    • libpng-dev
    • libjpeg-dev
    • libtiff-dev
    • libavformat-dev
    • libavutil-dev
    • libpostproc-dev
    • libavcodec-dev
    • libswscale-dev
    • libdlna-dev
    • libmpeg4ip-dev
    • libdc1394-13-dev
    • subversion
  • Linux UVC (USBカメラのドライバ)のインストール
    • svn checkout svn://svn.berlios.de/linux-uvc/linux-uvc/trunk
    • cd trunk
    • make
    • sudo make install
  • IPP(Integrated Performance Primitives)のインストール
    • IntelのCPUを使っている場合はIPPを使うとOpenCVが高速になる。私の使っているIntel Core2 Duoでは1.5倍〜2倍高速になった。なお、OpenCVは自動的にIPPを検出し読み込んでくれます。
    • 公式サイトからインストール
    • メールアドレス、地域を登録
    • Package for IA-32 l_ipp_ia32_p_5.3.3.075.tgz をダウンロードした
    • tar xvzf  l_ipp_ia32_p_5.3.3.075.tgz
    • cd l_ipp_ia32_p_5.3.3.075
    • ./install.sh
      • いろいろ聞かれるので指示に従って作業を行う
    • OpenCVがIPPを自動で見つけてくれるように.bashrcに以下を追加する。インクルードパスとライブラリパスの環境変数を設定してくれます。
      • source /opt/intel/ipp/5.3.3.075/ia32/tools/env/ippvars32.sh
    • IPPが読み込まれているかどうかの確認。この情報元はこのインテルサイト。
      • 以下のコードを入れる。
        const char* opencv_libraries = 0;
        const char* addon_modules = 0;
        cvGetModuleInfo( 0, &opencv_libraries,&addon_modules );
        printf( “\nOpenCV: %s\nAdd-on Modules: %s\n”, opencv_libraries, addon_modules );
      • IPPが読み込まれていると以下のように表示される。
        OpenCV: cxcore: 1.0.0, cv: 1.0.0
        Add-on Modules: libippcv.so, libippi.so, libipps.so, libippvm.so, libippcc.so




  • OpenCVのインストール
    • opencv-1.0.0.tar.gzをダウンロードする。
    • tar xvzf opencv-1.0.0.tar.gz
    • cd opencv-1.0.0
    • ./configure
      • うまくいくと以下のようになる
      • HighGUI configuration ================================================

        Windowing system ————–
        Use Carbon / Mac OS X:    no
        Use gtk+ 2.x:             yes
        Use gthread:              yes

        Image I/O ———————
        Use libjpeg:              yes
        Use zlib:                 yes
        Use libpng:               yes
        Use libtiff:              yes
        Use libjasper:            no
        Use libIlmImf:            no

        Video I/O ———————
        Use QuickTime / Mac OS X: no
        Use xine:                 no
        Use ffmpeg:               yes
        Use dc1394 & raw1394:     yes
        Use v4l:                  yes
        Use v4l2:                 yes

    • make
    • sudo make install
    • sudo /sbin/ldconfig
    • サンプルプログラムのコンパイル
      • cd /usr/local/share/opencv/samples/c
      • sudo  ./build_all.sh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。