ロボカップジャパンオープン2011:準備

ロボカップジャパンオープン2011:ヒューマノイドリーグの準備の様子

ロボカップジャパンオープン2011:ヒューマノイドリーグの準備の様子

ロボカップジャパンオープン2011は5月3日から5日まで,インテックス大阪2号館で開催されます.今年は東日本大震災の影響で開催が危ぶまれましたが,何とか開催にこぎつけました.

5月2日は会場設営と競技者準備です.私は13時ごろKIT夢考房ロボカッププロジェクトのメンバーと現地入りしました.夢考房からは中型ロボットリーグにWinKITチームとヒューマノイドリーグにSitiKチームが参戦しています.

大きなトラブルはなく,無事調整を終えることができました.

5月3日の予定は,ヒューマノイドリーグはテクニカルチャレンジ,中型ロボットリーグは予選に入ります.中型ロボットリーグのWinKITチームは初戦で昨年の優勝チームHibikinoと対戦します.今年はやってくれるのではないでしょうか.

なお,ヒューマノイドリーグのSitiKチームはくじ運が悪く,昨年優勝のCIT Brainsチームと大同大学グロイズチームとのグループです.決勝トーナメントへは,7チームが2試合ずつ戦い,勝ち点の高い4チームが選出されます.恐らく,グロイズチームに勝たなければ予選敗退になるでしょう.このグループは昨年の優勝,準優勝チームが同じグループになっています.

来年の大会からは優勝,準優勝チームは予選で戦わないようにシードすべきでしょう.

でむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。