RoboCup Japan Open: ロボット界のメッシは誰だ!?

CIT Brainsとの練習試合。左は夢考房SiTiKのロボット。シュート!?

RoboCup Japan Openへ参加するために大阪の会場に着きました。明日から競技が始まります。今日はチームの調整日となっています。夢考房SiTiKチームのヒューマノイドロボットは昨年までは歩くのに不自由がありましたが、学生達の頑張りにより各段に動歩行が安定しています。上の画像は本日、昨年の世界大会3位だったCIT Brainsチームとの練習試合の様子。

今大会は各チームとも各段にレベルが向上しています。ロボット界のメッシが現れるか今から試合が楽しみです。

5月2日:テクニカルチャレンジ

テクニカルチャレンジは技術的に難しいサッカーの技術を競うものです。スローイン、障害物回避ドリブル、パスなどのスキルを競うものとなっています。夢考房チームはSH2なので13時30分からのチャレンジです。

5月2日:テクニカルチャレンジの予定

5月3日:3 on  3

試合予定は次のとおりです。

  • 10:00   ITOLAB  VS CIT
  • 11:15   夢考房 VS  ぐろいす
  • 12:30  JEAP   CS  はどう
  • 13:45  ぐろいず VS  SaitoLab
  • 14:30  夢考房 VS  ItoLab
  • 15:15  CIT   VS  JEAP
  • 16:00  はどう VS  SaitoLab

5月3日: 3 on 3 の予定

夢考房チームは予選では昨年の優勝チーム、準優勝チームと対戦がないので比較的くじ運が良かったと思います。後は実力で得点を積み重ねるだけです。

でむ

One Comment
  1. Pingback: 本当にいたロボット界のメッシ! | demura.net: ロボットの開発と教育

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。