RoboCup Japan Open 2008沼津 ヒューマノイドリーグはTeam Osaka優勝

Team OSAKA VS CIT Brain, RoboCup Japan Open 2008 Numazu
Team Osaka (水色)VS CIT Brains(紫色)との試合風景.Team Osaka陣内に2台で攻め込むCITのロボット達


    RoboCup Japan Open 2008沼津が3日間の競技を5月5日に終えました。入場者は過去最大の3万2500人となりました。ヒューマノイドリーグ・キッズサイズはTeam Osakaが優勝,CIT Brainsが準優勝,ベスト4は夢考房SiTIKとJeapでした.ヒューマノイドリーグは世界大会4連覇のTeam OsakaとCIT Brainが白熱した試合を繰り広げました.前半,後半では勝負がつかず延長戦の末,Team Osakaが優勝です.延長戦までは本当に互角の戦いを繰り広げ,観戦していて楽しかったです.ところが,延長戦に入るとCITのロボット達はスタミナ切 れ(電池切れ)を起こし文字通り力尽きました.昨年のJapan Openと比較すると,この2チームと他のチームとの差は益々開きました.予選で両チームと不幸にして対戦したJeap以外のチームは,コールドゲーム(10点差)だったことがこの事実を裏付けています.世界大会ではTeam OsakaまたはCIT Brainsが優勝の最有力候補でしょう.
    中型リーグは優勝がHibikino-Musashi,準優勝がEIGEN,3位はFuture Visionとなりました.EIGENは長らくJapan Openではチャンピオンでしたが,Hibikino-Musashiはここ数年急速に力を付け昨年は世界大会4位で,今大会では昨年世界大会準優勝のEIGEN を打ち破りました.今年は世界大会で優勝するかもしれませんね.
    なお、来年のジャパンオープンは大阪で開催されるそうです。
  • 決勝トーナメント(5月5日)
    • 準決勝(11:00): 夢考房SiTIK 0点 VS  CIT Brains 6点
    • 準決勝(12:30): Team Osaka 5点 VS  Jeap 0点
    • 決 勝(14:00): Team Osaka 5点 VS  CIT Brains  2点

参考リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。