坂の上の雲(三)

明日はつくばチャレンジジンポジウムがあるので,金沢から東京へ移動.会場であるバンダイナムコ未来研究所の近くのホテルサンルイート品川シーダサイドに宿をとった.シングルで頼んでいたが何故か,最上階22階のツイーンの部屋になり東京の夜景が見え気分が良い.

さて,出張時の電車や飛行機の中では普段なかなかできない読書をすることを楽しみにしている.

最近はまっている坂の上の雲(三巻)を読んだ. 面白かったのは,適材適所ということ.秋山真之は戦術の天才だが,統率においては東郷平八郎の方が明らかに上だ.リーダは迷っては行けないし,常に戦略的な立場で考えなけらればいけない.いちいち細かいことに腹を立てて小言を言ってはいけない(私ができていれば...).

現代の日本においては,どのようなリーダー教育がなされているのだろうか.有力国公立大学,私立大学でどのような教育がされているの知りたい.

今の総理である鳩山さんは理系出身なのだから,理系においても大学においてリーダーについて教える科目があってもよいと思う.既存の大学が難しいならKITさんどうですか?

でむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。