ODE 0.8 リリース

ODE 0.8がリリースされました。特に問題なくソースからmakeできました。

大きな変更点は新しいジョイントとしてPR(Prismatic and Rotoide) ジョイントが使えます。これは、直動式(スライダー)ジョイントとヒンジジョイントを結合したものです。

また、衝突検出ライブラリとしてOPCODEの他にGimpactが使えるようになりました。デフォルトではOPCODEになるので、Gimpactを選択するときは./configure  –with-trimesh=gimpactとオプションを設定してください。ただし、 単精度でしか使えません。

その他に多くのバグが直されています。詳細はこのメールを読んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。