CVAT: 起動とタスクの生成

OpenCVが開発しているCVAT(Computer Vision Annotation Tool)のタスク生成のメモ。CVATはドキュメントが充実している。英語が読める方は参考リンクを参照。

参考リンク

起 動

  • $ cd ~/src/cvat
  • $ docker-compose up -d

タスク生成

  • http://localhost:8080にアクセスして、ユーザ名とパスワードを入力して”Sign in”をクリックしてログインする。
  • 画面右上の”Create new task”をクリックする。
  • “Create a new task” 画面になるので以下を入力する。
    • Name:タスクの名前
      • この例では、”fruits”とする。
    • Labels:ラベル名
      • “Add label”ボタンをクリックしてラベル名を追加する。続けて他のラベル名を追加する場合は”Continue”ボタンをクリックし、終了する場合は”Done”ボタンをクリックする。必要に応じて各ラベルに属性を追加できる。詳細はこの参考リンクを参照
      • この例では、”apple”と”orange”とする。
    • Select files:アノテーションするファイル群を選択して”Submit”をクリックする。
      • この例では、Fruits 360 データセット(version 1)のtest-multiple_fruitsディレクトリにある45個のファイルを対象とする。次のリンクから~/Downloadsへダウンロードする。
        • ダウンロード:fruits-360_dataset.zip
        • ダウンロードしたfruits-360_dataset.zipを~/Downloadsに保存し、次のコマンドで展開する。
          • $ cd ~/Downloads
          • $ mkdir ~/dataset
          • $ cp  fruits-360_dataset.zip ~/dataset
          • $ cd ~/dataset
          • $ unzip fruits-360_dataset.zip
      • ファイルの選択。”Click or drag files to this area”をクリックする。
      • ファイルを選択できるウインドウが開くので、以下のディレクトリにある全部のファイル(45個)を選択して[開く(O)]をクリックする。
        • ~/src/dataset/fruits-360/test-multiple_fruits
      • 成功すると45 files selectedと表示されるので[Submit]をクリックする。ファイルがサーバーにアップロードされる。
  • では、タスクができたか確認しよう。画面左上のTasksをクリックすると下図のようにタスク#1:fruitsが生成されているのがわかる。

終わり

コメント

Folding@home Kanazawa (ID 257261)

みんなのためにおうちで新型コロナウイルスを解析しよう!

タイトルとURLをコピーしました