Blender2.8:ソースからのインストール

Blender2.8をソースからインストールしたときの作業メモ。Blender Wikiのとおり実施したら問題なくビルドできた。

  • 参考サイト
  •  環境
    • Ubuntu18.04
    • Gcc: 7.4.0
  • パッケージのインストール
    • $ sudo apt-get update
    • $ sudo apt-get install build-essential git subversion cmake libx11-dev libxxf86vm-dev libxcursor-dev libxi-dev libxrandr-dev libxinerama-dev libglew-dev
  • ソースのダウンロード
    • $ mkdir ~/blender-git
    • $ cd ~/blender-git
    • $ git clone http://git.blender.org/blender.git
  • ライブラリのダウンロード
    • $ mkdir ~/blender-git/lib
    • $ cd ~/blender-git/lib
    • $ svn checkout https://svn.blender.org/svnroot/bf-lender/trunk/lib/linux_centos7_x86_64
  • アップデータとビルド:最新のソースコードを取ってきてビルドする。
    • $ cd ~/blender-git/blender
    • $ make update
    • $ make make -j$(nproc)
  • 依存ファイルのインストール。
    • $ cd ~/blender-git
    • $ ./blender/build_files/build_environment/install_deps.sh –with-all

終わり

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました