OnlineJudge

プログラミングの授業でOnline Judgeサーバーを立てて運用しているのでメモ。Online Judgeは中国青島大学のOnlineJudge2.0を使用。1年ぶりに使ったらあまり覚えていなかったのでメモは重要。

  • 準備
    • サーバー用のLinux PC (ubuntu 16.04)を準備
    • 学内用の固定IPをもらう
  • インストール(Linux)
    • 依存関係のインストール
      • sudo apt-get update && sudo apt-get install -y vim python-pip curl git
        pip install docker-compose
    • Dockerのインストール
      • sudo curl -sSL get.docker.com | sh
    • OnlineJudgeのインストール
      • cd
      • mkdir src
      • cd src
      • git clone -b 2.0 https://github.com/QingdaoU/OnlineJudgeDeploy.git && cd OnlineJudgeDeploy
  • サービス開始
    • 次のコマンドを実行するだけ。
      • docker-compose up -d
  • アップデート
    • cd  src/OnlineJudgeDeploy
    • git pull
    • docker-compose pull
      • 一般的にはRedis、Postgresqlはイメージをアップデートする必要がないので以下のコマンドで別々にプルできる。ダウンロードに時間を減らすことができる。
      • docker pull registry.cn-hangzhou.aliyuncs.com/onlinejudge/judge_server
      • docker pull registry.cn-hangzhou.aliyuncs.com/onlinejudge/oj_backend

終わり

コメント

Folding@home Kanazawa (ID 257261)

みんなのためにおうちで新型コロナウイルスを解析しよう!

タイトルとURLをコピーしました