サーカスが小学校にやってきた

Circus

2月15日の週はケンブリッジパブリックスクールはお休みです。その間、子供向けのイベントがいろいろ開かれます。19日は子供の学校にサーカスがくるというので子供といっしに見に行きました。どんなサーカスがくるか楽しみです。

パンフレットにはピエロが大道芸を繰り広げ、子供も参加する催しがあるようなことを書いてあり、参加費が一家族10ドルなのであまり期待してはいませんでした。

予定より15分遅れてサーカスが始まりましたが、来たのはピエロ2人だけでした。大道芸も高度な技はほとんどなくプロというよりアマチュアのボランティアという感じです。

それでも、内容的には小学校低学年の子供が楽しめるもので、参加型の催しもハンカチでジャグリングのまねをしたり、太鼓が鳴っている間体育館内を走り回り、鳴り止んだら動かないといった単純なものでした。それでも子供は十分楽しんでいるように見受けられました。アメリカの小学校は休みが多いので、余暇をどう過ごすかで子供の成長は大きく変わってきます。子供にいろいろな体験をさせる環境を作ってあげることが必要なのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。