ThinkPad T450 (Nvidia 940m)にXubuntu14.04.5とCuda7.5を入れたときのメモ

ThinkPad T450にXubuntu14.04.5, Cuda7.5インストールしたときのメモ。 T450はNvidia 940mと Intel HD 5500のGPUを搭載しており、NVIDIAのOPTIMUSテクノロジーを使っている。Windowsでは問題ないが、UbuntuをインストールするとXが立ち上がらなくなるブラックスクリーン問題で悩まされた。

UnityとNvidiaの相性が悪いので、Unityを使わないXubuntuとCuda7.5rcに2年前に変更したら問題なくXが起動するようになった。昨年、学生が間違ってOpenGLを入れたところ再度Xが立ち上がらなくなり、復旧したがNVIDIAのGPUは使えない設定のままであった。DNNを使うために、NVIDIAのドライバやXなどを入れ直したが改善せず、最終的にXubuntu14.04.5のisoをダウンロードして、クリーンインストールしてnvidiaドライバやcudaを入れ替えすったもんだしたところなんとか動くようになった。以下はメモ。

  • 環境
    • ThinkPad T450
      (CPU: Intel i7-5500U, GPU: nvidia 940m)
    • xubunut14.04.5
    • Kernel 4.4.0-66-generic
    • gcc/g++ 4.8.4
  • 準備
    • インストールするとIntelのGPUでXが起動するので、Ctlr+Alt+F1でXを落とす
    • sudo apt-get update
    • sudo apt-get upgrade
    • sudo service lightdm stop
  •  NVIDIAドライバのインストール
    • sudo add-apt-repository ppa:xorg-edgers/ppa
      sudo add-apt-repository ppa:graphics-drivers/ppa
      sudo apt-get update
      sudo apt-get install nvidia-375
  •  NVIDIAのウェブサイトからCuda7.5のインストール
    • cuda_7.5.18_linux.runをダウンロード
    • sudo ./cuda_7.5.18_linux.run
    • いろいろ聞かれるが、NVIDIAドライバはすでにインストールしているので入れない。OpenGLを入れるとXが立ち上がらなくなるといった記事があったので入れない。後はデフォルトのまま。
    • .bahrcに以下を追加したCUDAのパスを通す
      • export CUDA_HOME=/usr/local/cuda
      • export LD_LIBRARY_PATH=${LD_LIBRARY_PATH}:/usr/local/cuda/lib64
  • NVIDIAのウェブからcuDNNのインストール
    • tar xvzf cudnn-7.5-linux-x64-v5.1.tgz
    • cd cuda
    • sudo cp -a lib64/lib*   /usr/local/cuda/lib64/
    • sudo cp include/cudnn.h  /usr/local/cuda/include/

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。