PD実践:センサ演習5.超音波センサの使い方

超音波センサの使い方を学びます。

  • API
    • ポート1の超音波センサを初期化
      •  ev3_sensor_config(EV3_PORT_1, ULTRASONIC_SENSOR);
        ポート1が超音波センサであることを設定
    •  ポート1の超音波センサから距離情報を取得
      •  int16_t color  distance =
        ev3_ultrasonic_sensor_get_distance(EV3_PORT_1);
  • サンプルプログラム
    1.  /sonar/app.c:超音波センサの計測値(距離)をLCDに表示する。
    2.  /sonar_listen/app.c:超音波センサを用いて超音波を検出したかどうかをLCDに表示する。
      • 上のリンクをクリックするとソースコードが表示されますが、文字化けしないように文字コード等を変更しているので、このコードをコピペしたものはビルドで失敗します。あくまで表示用なので注意してください。
  •  演習
    •  超音波センサをEV3(ポート1)に接続した後、サンプルプログラム1をEV3にアップロードし、動作を確認してください。
    • [レポート1]  計測値が25cm未満なら”Red”、25cmから50cm未満なら”Yellow”、それ以上なら”Blue”を表示するプログラムを作成してください。
  • 参考

終わり

コメント

Folding@home Kanazawa (ID 257261)

みんなのためにおうちで新型コロナウイルスを解析しよう!

タイトルとURLをコピーしました