ふるわなかった夢考房プロジェクト2005年の夏

夢考房プロジェクトは毎年輝かし成果を挙げてきましたが、2005年の夏はあまりふるわなかったようです。

まずは、夢考房を代表するプロジェクトとなったロボットプロジェクトですが、6月に開催されたNHK大学ロボコン2005では4位でした。4位というのはとても立派な成績ですが夢考房としてはものたりない結果です。

人力飛行機プロジェクトは先尾翼と2重反転プロペラという特徴のある機体で毎年鳥人間コンテストに出場してきましたが、今年は書類審査で落選してしまいました。

3年連続世界大会準優勝のロボカッププロジェクトは準々決勝で世界有数の企業フィリップスチームにPK戦の末惜しくも破れベスト8という結果に終わりました。

最後に夢考房プロジェクトとしては最も歴史と実績があるソーラーカープロジェクトですが、チャレンジクラスで11位という過去最も悪いと思われる成績で惨敗しました。

他のプロジェクトのことはよくわかりませんが、ロボカップに関しては明らかに準備不足です。ソーラーカープロジェクトも新型カーの完成が大会間近になったと聞いています。夢考房の学生なら今回の問題点を洗い出して来年はリベンジを果たしてくれるでしょう。試合は勝たないと誰も評価してくれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。