石川オリジナルベイマックス製作発表イベント

baymaxForus1

石川オリジナルベイマックス製作発表イベントが12月7日(日)に金沢フォーラスで開催されました。夢考房ジュニアの子どもたちの作った37台は、それぞれ石川らしさが溢れていました。例えば、腕が来春開通する新幹線、石川門、灯篭、加賀鳶梯子登りなど、… フォトセッションでは集合写真の後、デモンストレーションもあり、会場は楽しい雰囲気になりました。金沢工業大学の学生ファシリテータもアーテックをベースとした2足歩行ロボットを製作し、そのどっしりした歩行を披露しました。さらに、学生達は兼六園を模したジオラマを製作。

受講生の保護者も多く来られ、フォトやビデオ撮影も盛況でした。なお、ベイマックスに関連するロボットを使ったイベントは、石川だけだそうです。きっとこの中から、ベイマックスのような次世代のケアロボットを開発する人材が育つことでしょう。我々もそれを支援するために全力を尽くします。

なお、石川オリジナルベイマックス製作発表イベントの様子はMROが12月7日(日)17時40分、テレビ金沢17時25分または18時50分の番記者内、石川テレビが12月20日(土)18時からカフェドシネマ内で放映予定です。また、本日、披露したオリジナルロボットは、石川県内の各映画館で展示されます。

本日のイベントに参加された保護者の皆様、ならびにディズニー映画、サンライズ等関係者の皆様、ありがとうございました。金沢工業大学夢考房ジュニアの子供達並びに我々、KIT学生ファシリテーター、教職員にとっても貴重な体験を得ることができました。

baymaxForus2

baymaxForus3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。