つくばチャレンジ2010:今度のコースは超難関

7月25日に金沢から車を運転して,つくばチャレンジ合同視察会へいってまいりました.行きは良い良い帰りは怖いという道中でした.

問題の停止線,隣に白いブロックがある.どうしよう?

今年のつくばチャレンジで最大の難関は停止線でロボットが停止することでしょう.ここの停止線良く見ると左に白いブロックが.さらにその前方にも白いブロックがあります.ロボットビジョンで停止線を判断するだけでは難しく,50cm程度以内の高い自己位置推定精度が必要です.自動車用のように「止まれ」と表記していればビジョンだけでも何とかなれたのに.今年も自己位置精度が完走には必須でしょう.

折り返し地点の赤い巨大なコーン


折り返し地点の巨大なコーン.写真で見えるように赤だからといって日蔭では黒くみえる.これならひたすら自己位置推定精度の向上を目指した方が良いかも.

demura.netのけんせいちゃん3号機

demura.netのけんせいちゃん3号機.昨年との違いはステレオカメラを装備.なお,念のため写真のオペレータは私ではありません.去年は本走行ではマネキンを車いすに搭乗させ一部の人には話題に.今年も期待を裏切らないように頑張ります.

合同視察会の後,第1回走行実験があり本コースを炎天下の中,3回データ取り.ヘロヘロになりました.そのあと,説明会.片付けが遅くなり遅れていったところ,いきなりチーム紹介になり,思ぃ切り噛んでしまった.

説明会ではクーラーも良く効いており体調回復,16時40分頃説明会が終わり,それから車を運転して金沢へ.通常7時間程度で着くが,途中,事故のため高速の一部区間が通行止め.長野県は大雨と雷で事故も必然か.そのため,金沢に到着したので約午前1時.

いろいろな意味で厳しさを感じた合同説明会&走行実験でした.

でむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。