つくばチャレンジ2010への参加方針

つくばチャレンジ2010の参加申し込みが明日4月1日から開始されます.つくばチャレンジはロボットが自分で考えて人間が生活する街で安全かつ確実に行動できる技術を目指す技術チャレンジです.

demura.netチームはこれに今年も挑戦する予定です.2008年はわずが3mでトライアルをリタイヤ,2009年はトラアイルを通過し,本走行では145mという結果に達成しました.昨年の反省から院生1名,4年生2名だとマンパワー不足ということが判明したので,今年度は研究室の総力を挙げて取り組みたいと考えています.

以下,今年の方針についての概要を示します.

  • マンパワーの充実:院生3~4名,学部生2~3名に増員
  • 勉強会の実施:KIT夢考房チーム,金沢高専と合同で実施しメンバーのレベル向上を図る
  • 中間ゴールの設定:KIT夢考房チーム,金沢高専と合同で学内チャレンジを開催
    • 7月末:2008年課題のレベル
    • 9月末:2009年レベル
    • 10月末:2010年レベル
  • 2チーム体制:研究室内で2チーム作り競わせる.1チームはオーソドックスな地図ベース,2チームは正確な地図をもたない手法
    • ヤマハ電動車いすJW-ACTIVE 2台体制
  • シミュレータの開発:金沢からつくば詣出は辛いので,サボるために3次元物理シミュレータを開発する.
  • WEBでの情報発信:他のチームに役立つ技術情報を発信する.

でむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。