つくばチャレンジ2009:バッテリの選定

つくばチャレンジ用ロボットのバッテリ選定についてお話します.

今回試走してみて,センサとコンピュータ用のバッテリ(ポータブル電源 iFONIX社 パワーコンボPG-421SP, 21Ah)が3時間程度しか持ちませんでした.ロボットの制御だけではなく,GPS2台,パソコン3台の電源も供給したので無理もありません.今回は4時間程度しか試走できませんでしたが,通常の試走会では準備時間から含めると6時間程度は持たないといけません.

そのため,次のバッテリに交換する予定です.この電池にした理由は,安価であることとDelco Voyagerと違い高い充電電圧を必要としないので,手持ちの車用充電バッテリで済むことです.まさに,プアマンズチームにはありがたい一品です.

  • ディープサイクルバッテリ Brite Star SMF27MS-730, Global Battery社, 17850円
    • 容量 105Ah,  サイズ 202×172×304mm,  23.5kg

また,リチウムイオン電池やリチウムポリマー電池もサーベイしましたが,105Ah程度の容量のものを見つけることができませんでした.電気自動車用のものもGSユアサのカタログにはありますが,今回使用予定のものと比較すると価格が一桁程度高くなると思います.電池だけで何十万もかける余裕はありません.さらに,鉛電池と違い実績が少ないので安全性も少し気になります.

今のところ,105Ah程度の容量が必要であればディープサイクル型の鉛バッテリが現実的です.Delco Voyager, Brite Starあたりが,安価で軽量なので適当だと思います.他に良い電池をご存知の方がいらしゃればコメント頂ければありがたいです.

でむ

2 Comments
  1. いがらしさん,

    元気そう?で何よりです.

    その製品は知っています.リチウムイオンポリマーはホテルで家事になりそうになったり,車が燃えたという事例を聞いているので少し怖いです.大丈夫ですかね?

    あとは金額の問題です.積載量は70kgまで余裕があるので,鉛バッテリは安全で安価です.つくばでいろいろ教えてください.

    でむ

  2. でむらさん

    入手性が良いリチウムイオンポリマー・大容量バッテリであればこんなのありますよ
    http://www.thanko.jp/product/dodeka_bt/

    入手性はすごく悪いですが、高信頼性の軍事用に製品化されたバッテリモジュールなどもあるので、興味があればつくばで聞いて下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。